ヤバヤバの火打山!!_170331_0034
Sony Smartphone xperia X Compact

火打山(ひうちやま)は妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰である(ウィキペディアより)。

もう春は目の前なのに今シーズン最高に近いpowderを堪能することが出来た。
1
大阪吹田20時30分集合→敦賀22時30分合流→笹倉温泉2時過ぎ到着。

出発から6時間、片道500、糸魚川ICにはすき家無しで1名かなりガッカリ(笑)

2:45 ヘッデンを装着して準備に取り掛かる。
2
3:35 暗闇を進んでいく。

思ったよりも寒くない。
3
5:07 少し明るくなってきた。

途中先行者が一人で進んでいくのが見えて追いついた。

この暗闇を単独とは余程のモノ好きだなと思ったが、駐車場で声をかけてきた方であった。

4
5:46 右前方は焼山。

火山の為、先端から少し煙が出ている。

合流した単独の方はなんと御年69歳!

上の写真でも前から2番目をラッセルしてくれて強靭な体力の持ち主で超ビックリした。

5
5:56 朝焼けの昼闇山?

面つるで滑ったら面白そう。

6
6:52 夜が明けて青と白の世界を堪能しながら進んでいく。

7
際どい斜度と尾根を1970m付近で雪庇を越えて行った。

すると上のような視界が開けた。


8-18
10:11 右に影火打、左が本命の火打山。

のだっちは高度落さずトラバースするが、我々は無理。

9
10:27 のだっちとOさんはトラバース。

私と後続は左から安全コース。

10
11
11:03 火打山到着!

スタートから7時間ちょいだった。

サングラスを外せないほどのまぶしさ、そして暑いはずなのに風で寒くてバラクラバも外せない。

とにかく感無量とはこのことだ。

マンダム連発。




そして準備をして滑走。


12
4月目前にして今季でも最高のpowdersnowと斜度、ボウルが最高に気持ち良い。

13
14
寺ちゃん。

テムレスが画像に入ってる(笑)

21
22
いやー、しかし最高の斜面です。


ライダー:私(笑)




15
最高の斜面を振り返る。

うーん、マンダム。

16
13:10 さて帰りましょう。

もう本当に言葉はいらない。

これ以上の絶景があろうか。

本当に雪山遊びをしていて良かったと思える瞬間だ。

17
焼山は煙をはいている。

18
14:42 笹倉温泉到着。

お疲れ様でした。

19
お風呂に入って、

20
糸魚川のきときと寿司にて。

24
メンバー:隊長のだっち、寺ちゃん、大ちゃん、Oさん、私の5名

めちゃめちゃしんどいですが、また必ず行くと思える場所。

YSRH先生もおすすめ度ナンバー1と云うのも頷けました。

みなさん、本当にお疲れ様でした。

感謝、感謝の素晴らしき一日でした。