DSC_1787_サイズ変更
南アルプスのロングルート「仙塩尾根」を縦走。
Day1:30.84km/2610mD+/11:42
Day2:14.56km/1100mD+/6:45

しんどかったがなかなか愉しい二日間となった。

DSC_1756_サイズ変更
2:30 鳥倉林道を登っていきゲート駐車場で準備、草木も眠る丑三つ時。

DSC_1758_1サイズ変更
まっくら闇で準備。



DSC_1757_サイズ変更
3:35 鳥倉登山口までは約30分(ラン無し)で到着、日本で最も高い三伏峠へ。




DSC_1759_サイズ変更
5:09 三伏峠2560m到着。
まぁまぁの登り、序盤から雨に降られレイン着ていると蒸れて汗だく。


DSC_1760_サイズ変更
今回のメンバーは大ちゃん、寺ちゃん、私、奥様の4人。
1名TJARのような井手達の方が・・・小屋泊り1泊とはいえトレランザック6Lと超コンパクト。
素晴らしい!

DSC_1762_サイズ変更
塩見岳へ向かうも視界不良、ハイマツも雨に濡れて身体も濡れる。

DSC_1764_サイズ変更
7:30 塩見小屋到着2766m。
半袖、ノースリーブ、レインジャケット、
レインパンツ、短パン、海パン+スパッツと3人バラバラのウェア。

標準CT7時間を休憩込3時間25分なので×0.5と順調。

DSC_1768_サイズ変更
TJAR君もさすがに寒くなってきたのでペラペラレインを着込む。
海パンアニキもフード&手先までレインを覆う。

DSC_1773_サイズ変更
DSC_1774
岩稜帯が出現し塩見岳も近い所まで来た。

DSC_1775_サイズ変更
雲が下になってきて、


DSC_1783_aサイズ変更
8:25 塩見岳西峰3046m到着。

DSC_1787_サイズ変更
西峰から東峰へ向かう。

DSC_1795_サイズ変更
塩見岳東峰3052m
TJAR君寒そう(笑)

DSC_1803_サイズ変更
だんだん視界も開けてきて、まだ1/3程しか進んでいないので先を目指す。
しかしこの仙塩尾根のハイマツは全く整備されておらずほぼ藪漕ぎに近い・・・
北アルプスだとこんな事もないが、やはり南アルプスは人が少ないのであろう。

DSC_1810_サイズ変更
青空も見えてきて暑い。


DSC_1821_サイズ変更
11:30 熊ノ平小屋到着。

DSC_1820_サイズ変更
出発から8時間30分、少々疲労が出てきた。
ガッツリ栄養補給したいところであったが、ごはんものは小屋の方に断られた。
多分ここに来ることは2度と無いだろう。


DSC_1830_サイズ変更
この先まだ約5時間、宿泊予定の両俣小屋15時には到着しないと夕飯が予約できない可能性がある。
寺ちゃんと私が先行して小屋を目指すことにした。

DSC_1834_サイズ変更
DSC_1838_サイズ変更
3000mにあとちょっと足りない三峰岳
マイナーであるがなかなかの名峰。


DSC_1836_サイズ変更
間ノ岳方面の稜線が素晴らしい。

DSC_1843_サイズ変更
360度ビューを愉しみ標高を下げ小屋を目指す。


DSC_1846_サイズ変更
延々と樹林帯が続き進まない。
寺ちゃんから「もう間に合わないのでかつおさん走って行って来てください!」とスイッチを入れられる。

確かに15時到着がかなり怪しくなってきたので止む無く延々走る。
両俣小屋分岐で14:19、歩いても丁度間に合うが下りなのでランすると15分で到着した。

DSC_1852_サイズ変更
inov8のニューGTX。

DSC_1853_サイズ変更
14:35 両俣小屋
当初仙丈小屋に泊ろうと思ったが、平日なのに満室で断られた。
定員50人の所、この日は70人以上が泊まっていたのではという情報もあった。


DSC_1853_aサイズ変更
稜線ではなく山間にある小屋だが、なかなか良い。
16時頃全員揃い祝杯。
3000m峰を30㎞以上歩いているので疲労するが、やはり愉しいのである。

生は無いがビールも冷えてて良かった。

DSC_1854_サイズ変更
小屋の2階、20人くらいの部屋を貸し切りで晩御飯までは一休み。
羽毛布団が軽く柔らかく温かい。
北アルプス、南アルプス、今までの小屋では一級品の寝具であった。


DSC_1855_サイズ変更
晩御飯はハンバーグに天ぷら。
美味しかった。

DSC_1857_サイズ変更
夜は食堂で名物女将と談笑。
ここはTJARの予選会場になっているとかで男澤さんの話、女将はヨン様ファンでその流れで今はパチンコヨン様台にはまっているとか、お菓子も芋焼酎も無料で頂きとても愉しい話を聞けた。


DSC_1858_サイズ変更
4:00 朝食。
十分です、美味しい。

DSC_1859_1サイズ変更
8月末なのに寒いのでストーブもついていた翌朝。
仙丈岳へ向けて出発。


DSC_1859_サイズ変更
4:47 記念撮影
女将さんも見送ってくれ感謝。


DSC_1868_サイズ変更
仙塩尾根との分岐、野呂川越を目指す。


DSC_1875_サイズ変更
標高2500mの尾根なのに樹林帯が続く。

DSC_1870_サイズ変更
DSC_1880_サイズ変更
DSC_1880a
DSC_1885_サイズ変更
食べれるのかそうでないのかは不明(笑)


DSC_1888_サイズ変更
仙丈岳に近づくとチングルマが見られた。
塩見岳には一切なかったような・・・。

DSC_1894_サイズ変更
8:57 大仙丈ヶ岳2975m
両俣小屋出発からちょうど4時間。


DSC_1899_サイズ変更
まもなく、、、


DSC_1904_サイズ変更
近づくと雲が奇跡的に取れてきた。


DSC_1913_サイズ変更
あと少し。


DSC_1922_サイズ変更
9:30 仙丈ケ岳登頂3032m!!
まさかの青空も広がり視界良好。

これで南アルプスの3000m峰は全員制覇。

DSC_1931_サイズ変更
山頂から見える仙丈小屋。
このカールは雪のある時に滑ってみたい。

DSC_1941
今日の海パンアニキはスパッツ無し(笑)

右手に見える大仙丈カールも滑りごたえありそう。

DSC_1943_サイズ変更
DSC_1944_サイズ変更
小仙丈からは樹林帯の下り3時間。

DSC_1945_サイズ変更
水色Tシャツチームは下りでトレラン走法を身に着けた模様。

DSC_1948_サイズ変更
11:43 北沢峠到着。


DSC_1949_サイズ変更
バスの出発時刻と場所を確認し、


DSC_1951_サイズ変更
DSC_1950_サイズ変更
こもれび山荘にて祝杯。
この日はランチ無く、昨日と同じカップラーメンにて・・・。
DSC_1952_サイズ変更
バス停でバス待ち。

仙流荘にて日帰り入浴。
そこから鳥倉ゲートPまでタクシー16000円(4000円@)、1時間20分。




DSC_1953_サイズ変更
高速サービスエリアで食事。

FB_IMG_1504103178120
皆さん、お疲れ様でした!
愉しい時間をありがとうございました。


◎一日目◎


◎二日目◎