〜新西宮ヨットハーバー体験記〜
Ccz_2xma
今回はインターネットを通じて友達になったLさんにお誘いを頂戴して、レース前日の懇親会から参加させて頂きました。40fを超える大きな豪華なヨットクルーザーです。素晴らしい!!U9f0uojq
Lさんの父上がオーナーさんなのですが、その人柄に惹かれて遠くの方は岐阜からご参加の方もいらっしゃるほどでした。オーナーはカクあるべしというくらい、ダンディーで指導力のある絵に描いたような、また男っぽく、でも照れ屋だけど心優しい方でした。私は全員の方と初対面でしたが、とても温かく迎えて頂きました。デッキでの宴会は夜中1時頃まで楽しく呑ませて頂きました。3ancmyj9
ヨットには6人が寝ました。広い!!でも湿気と暑さで早朝にはすっかり汗でお酒が抜けました。レースにはピッタリの睡眠となりました[E:smile]私の起床は4時50分。日の出前のハーバーの景色を写真に収めるのも楽しみの一つです。Zjwxkfj4
早起きしたかいがありました!素晴らしいハーバーです。鏡のような海面に朝焼けの雲が映えますね。染まる景色に感動を覚えました。ずっと見ていても飽きませんね。1okldaeq
今回お伺いしたヨットです。イイ面構えですね。Xjamiu87
そして横からも超GOODです!Njnwjaxz
とても、とても素晴らしい朝です[E:sun]

Bs5tjvqy
そして今回は「エンデバー」というとてつもなく大きなヨットが停泊していました。昔アメリカズカップに出たことのあるヨットで、うわさではジーンズで有名なLevi'sの社長の娘が所有する船らしい・・・。レストアに10億とも100億とも云われる費用がかかっているといないとか。Magavfhw
ブームって人が乗れるのですね。知りませんでした・・・。ブームの上に人が見えますか?一生に一回見れるかどうかの希少なヨットともお聞きしました。マストが2倍の長さと太さがありました。
Cle1su2z
そして今回はたまたま冒険家の堀江謙一さんの帰港セレモニーも見ることが出来ました。沢山の報道陣が詰め掛けていましたが、堀江さんの後ろに陣取り写真を撮っていたのですが、運良くTVニュースに私は映っていたようです。Mhgytcho
波の力で太平洋を横断されたとの事。いろんな意味で賛否両論はあるようですが、エネルギーを使わずに取り組まれている事には感服します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・I6ecxdwf
そしてレースです。大きなヨットのスタート直前はとても緊張が走りますが、レース中も緊張の連続でした。操作のわからない私はただ見ているだけ・・・。かなり申し訳なかったです。 N4nslh1p
 18艇中、3位で走るスエコ艇。皆さんの腕前もスゴイし、皆真剣です。私が最も関心を持ったのは、オーナーのLさん父が舵を取り、息子のLさんがバウマン(ヨットの前で進行方向の指示役)を務めていたこと。これってスゴイことですよね。この父にして、この子あり、ヨットマンとして究極の親子関係と思いました!父と子が共通して真剣に打ち込める事があるのはとても羨ましかったです。_p2evg4n
昼食は少し凍ったソーメン。至福の時間でした。旨い!Ydq83mmw
とにかく貴重な体験をさせて頂けた事にとても感謝です。
Lさん、皆さんありがとうございました。