昨年も計画した富山県は立山への登山、去年は無残にも雨で前日の夜にキャンセルになった。一年越しでの立山への思いは変わらない。子供達に「ホントの山」を見せたい。ま、自分も見たいわけだが、家族でも行ける3000mの山はココと決めて計画を立てた。登山に経験のある方々にアドバイスを頂いた。やはり子供でもそれなりの装備、ましてや山荘を予約している27,28日は雨の予報。また来年に先送りか?今年なんとしても行きたい雨が降っても行けるを装備を用意した。三田モンベルにて・・・。Dsc_9759

長男は正月に福袋に入っていた雨具の上のみ、二男は小学校のポンチョしかないので、一番安いモンベルの上下を買った。それでもスーパーハイドロブリーズである。防水ながら透湿性を誇る十分な雨具である。彼の意向でブルーの上下になった。そして、Dsc_9761

雨具と共に、足元の防水性は欠かせない・・・。ジュニア用ながら生意気にもゴアテックスを装着したタイオガブーツ(7800円)を21cm、22cmと試足。幸いにも足に合うとのことで、思い切って購入。もちろん後にオークションでお譲りするつもりであるが、ビブラムソールとゴアの組み合わせでこの価格で導入するとはモンベルも頑張ってくれていると思う。23cmも試足したかったのだが、全国であと一足しか残っていないらしい。時間も迫っているので22cmで長男には了解してもらった。ま、ぴったりだったのだが。

そして、27日午前2時半自宅出発。名神、北陸を経由して片道410km、富山県立山駅7時半到着、さぁ旅の始まりです。ボチボチ更新していきます。Dsc_9763