憧れの地、上高地へ、、、

Dsc_4870

この世のものとは思えない美しさ、、、云い過ぎ?

バックはかの有名な河童橋です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6日、最終日の朝8時前のサイト。

朝食も済ませ後片付けをしなければ、、、

Dsc_4780





でもその前に名残惜しく、今回のキャンプで初めて家族4人でのカヌーに挑戦。

自分的にはこの最終のカヌーの写真写りが気に入っています。

Dsc_4783D40+sigma10-20mm フィルター無

鏡のような湖面を漕いでいきます。

ケンタはチュウチュウーを飲んで、、、
Dsc_4789Dsc_4804_2Dsc_4795
自分的には今回のベストショット5枚に入ります。

青木湖の良さが少しは惹き出せたかな。




Dsc_4809 家族4人で乗れるアクアミューズってホントすごい船だと思います。

今回はセーリングはもちろん、川下り、カヌーと1艇で家族の想い出3つの場面を演出してくれました。

ちょっと沈みすぎですかね。

4人の体重は160kgです。

重いか、軽いか??

さて、片付けです。

寂しいなぁ。
Dsc_4837Dsc_4838Dsc_4841
全部積み終わりました。

ゴミも自転車に積んで。

そういえば片付け前の朝食(超熟マフィン美味しかった!)と、はじめて食べた生のプルーン。桃も。

Dsc_0704Dsc_0708Dsc_0711Dsc_0713






管理人さんと談笑し、挨拶をして青木湖のキャンプ場を出ました。

大変お世話になりました。

シンプルだけど、手入れの行き届いたとても良いキャンプ場でした。

ココにはいくつかありますが、「青木荘キャンプ場」です。




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

という訳で、10時半にはキャンプ場を出ました。

遊んでいってもいいよ、と云ってくれた管理人さんですがどうしても行きたかった場所があります。

そう、上高地です。

よく耳にはします。

TVでも見ます。

でもこの目で確かめてみたい。

そんな訳で、いろんな情報を教えてくれた花梨さんとお会いできるかも、ということもあったのですが、早々に引き上げまして失礼しました。




青木湖からは約2時間。

上高地へはマイカー規制があるので、その手前の駐車場へ向かいました。

駐車場からはタクシーで4000円程。

有名な河童橋へ向かいました。

しかし、駐車場から既に雨・・・。



ホントは大正池(ココまでなら約3000円)で下りるつもりが、ザザ雨の為河童橋まで。

噂に違わず、とてもキレイな川でした。


Dsc_0758 D80 nikon18-200

しかしこの写真は大失敗でした。

PLフィルターを付けてはいるのですが、ISOをHI1にて撮影している為ザラツキが出てしまっています。

昨日のナイトカヌーでISOを一番の高感度にしたままで、

D80で撮影した全てがこんな仕上がりで、誠にガッカリ。

でも現物がキレイなので、少しでもそのよさが伝わればいいですが。






Dsc_0761Dsc_0753Dsc_0741_







キレイなんですが、自分的にはちょっと残念な仕上がり。

でもキレイ!

どっちやねん?!








Dsc_4865













人がたくさん行きかう中、

オリンパスの一眼をお持ちの方に撮影をお願いした。

この距離で家族4人が入ったのはやはり広角レンズの威力。









上高地の良さは十分に引き出せなかったが、

興味のある方は是非一度!

メジャーな観光地なので、人込みは必至ですがそれでも私は値打ちありと思いました。

ま、今後のネタとして。。。

稜線が見えたらもっと良かったのになぁ。。。

さて長く続きました2009年夏のキャンプもコレにて終焉でございます。

最後までお読み頂きました皆様、ありがとうございました。

何か一言でもコメントを頂戴できれば幸いでございます。

いろんな事がありましたが、たくさんの方にご助言頂き、

深く想い出に残る家族の旅となりました。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ