我が少年野球チームK小学校は、これ以上無いほどの、超弱小チームです。

その中で、長男はエースナンバー『1』。

Dsc_0015a

日曜日の試合。

まさかの接戦を演じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッとなぁ!

今までは連戦連敗。

それも尋常では無いほどの負けっぷり。

10点差は当たり前でした。Dsc_0017Dsc_0018
Dsc_0019_3Dsc_0020

先発のユウタ。





写真ではそれなりですが、

半分の力で投げないとストライクが入りません。

山なりのボール。

本人は一生懸命。

見ている親は冷や冷や。



なんせ6年生は5人。しかも3人は中学受験で常時来るのは2~3人。

公式戦でもチームは4年生まで入っての試合。

もちろん相手チームはほぼ全員が6年生。

高校生と中学生、いや、高校生と小学生のような戦いです。



今回もいつもと同様先制点を取られる。

しかし、こちらもまぐれの点。

7-4になった。もちろんこちらが負けているが、中盤で3点差は上出来。

最終回13-4で負けていた。

こちらは後攻。

また今回もボロ負けと思われた。

しかしノーアウトから、ヒットに続くヒットと相手方のエラー連発。

あれよあれよという間に、1点差まで詰め寄った。

なんと我が弱小チームは最終回に8点も取ってしまったのである。




あと1点・・・。

レフトライナー、三振、キャッチャーフライでスリーアウト。。。

惜しかった!

しかしよく頑張った!



4月から代わった監督とコーチのご指導で子供達も変わりました。

今まで月2回の練習やったモンな。

今や週4回くらい練習している。



子供達の為というよりも、監督・コーチの為になんとかして一勝をして欲しい。

野球のお陰で子供達と遊ぶ時間がめっきり減るというか、全く無くなりましたが、

勉強以外のなにか得るものがあれば、と思う親。

Dsc_0042

4年生で2番、レフトを守る二男ケンタ。

第一打席は三遊間の内安打。

身長129cmで6年生相手に頑張っております。



ユウタ・ケンタ、でももう少し練習しような。

お父さんが少年野球していた時の方が上手かったで。



我が子は受験はしないけれど、それ以上に何かを学んで欲しいと思う。

受験で私立を目指す子よりも、後で苦労はすると思うけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとなぁ!