昨年(2008年10月19日)に続き、西大台ケ原へ紅葉散策へ出掛けました。

Dsc_0016_Nikon D80 18-200mm VR

好天の紅葉を満喫してきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッと!!

Dsc_0058_Dsc_1020_Dsc_1016_ Dsc_0026_なんしか、鮮やかです。


メンバーはというと、、、

男子4名、女子5名、車2台。




桜井駅AM8:00集合、

自宅は6時出発。

山好きのメンバーが集まって、1ヶ月以上前から計画。

大台ケ原は西と東に分かれ、今回行った西大台ケ原は環境省の管理に置かれ、利用調整地区に指定されています。

以下、吉野熊野国立公園 大台ケ原より~

「利用調整地区」とは、将来にわたり良好な自然環境を保持し、より質の高い自然体験の場を提供するため、立入り人数等を調整する区域のことで、自然公園法に基づき国立公園特別地域内の一部地域に指定されます。立入りにあたっては事前に手続きを行い、定められたルールに従って利用することが必要です。


入山3週間前にTELにて予約番号をもらい、印紙1000円を貼って指定の用紙を送付。

そして、入山許可書が送られてきます。

当日それを持参して、尚且つ当日入山前にレクチャー30分。

日本で唯一入山規制でお金を取る貴重な自然の残った山です。




Dsc_1007_Dsc_1008_Dsc_1010_Dsc_1011_ 平日の水曜日なのに結構な車です。

ビジターセンターには10時15分到着。

レクチャーを受けて、いざ出発。









Dsc_1013_

ご覧の通り、紺碧の青空!!

大台ケ原は日本有数の雨量を誇る地域。

この晴天は普段の行いでしょうか、真面目な人が多かったのでしょうね!

さて、ここからは写真多数。



Dsc_0002_Dsc_0019_Dsc_1028_ 力強い樹木と柔らかで鮮やかな紅葉。

赤・黄・緑。

Dsc_0023_ なんともイエマセン。

Dsc_0028_ 青空も映えます。

Dsc_0033_a 赤が超キレイです!




Dsc_0030_ では、第一弾はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ポチッと!!