昼食後は小処・開拓の分岐から展望台を目指します。

Dsc_0132_ まだまだ色付きを楽しみながら歩きます。

前ボケで紅葉を写してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッ!!

Dsc_0139_まだまだ空は青く、

日差しに透ける柔らかな葉っぱ。

全景を撮った後は、

Dsc_0140_ UPでも撮ってみたくなります。

淡い赤と緑もイイなぁ~。



Dsc_0145_二つ目の吊り橋に到着。


Dsc_0149_Dsc_0150_Dsc_0153_ 似たような写真ばかりですが、

カラオケとカメラは自己満足の世界、誰かが云っていたような・・・。

















↓そして、今回のお気に入りの写真。
Dsc_0156_ 差し込んだ日差しにスポット的に輝く葉っぱが美しい。






小処・開拓分岐から展望台までは800m、約30分。

原生林と苔が深みを増します。
Dsc_0160_Dsc_0168_Dsc_0167_ ジブリ映画の主題歌が頭の中を流れます。

ココは本当の神聖な『森』の中なんでしょう。

Dsc_0170__2Dsc_0174__2Dsc_0172__2 もう何も言葉は要りません。







雲が少々出てきました。

台風で多めの落ち葉なんでしょうか?

去年より2日遅いのですが、

紅葉が進んでいるように思います。











展望台の少し手前、、
Dsc_0176a巨大な原木にスガルKさん(笑

デカイなぁ~



Dsc_0191_Dsc_0185_Dsc_0192_aDsc_0186_Dsc_0194_今回ご一緒して頂いた皆様。

山全体が染まっています。

秋の空。

滝も見えました。

ちょこっと休憩して、あと半分の帰路へつきます。

Dsc_0224_ 行きの山道より、苔が活き活きしていたように思います。

Dsc_0231_
少し陽が傾いてきました。

西日でしょうか。

Dsc_0212_さるの腰掛けもありました。




Dsc_0264_ まだまだ色鮮やかです。


ここの所あまり歩いていなかった私は、結構足に来ました。

やはり足腰膝に疲れが、、、

Dsc_0275_ 上りはキツかった。。。

でも最後まで苔むす道と紅葉を楽しみました。

Dsc_0280_

午後の日差しに染まる紅葉。



そして、

Dsc_0296_ ゴールの駐車場に到着。

皆様、お疲れ様でした。






Oklinyy0po0l1ixx0503ks3kskxl01_








考えてみると、私の思い描く山は3つあります。

1.アルプスのような2000m以上の森の無い山

2.六甲山のような1000m以下の都会の低山

3.上記のどちらにも属さない森深き山






どれも山だけれど、それぞれに良さがありますね。

季節によっていろんな表情を見せて(魅せて)くれます。

気の合う仲間の方々と行けると、より一層山が美しく見え、楽しくなりますね。

御一緒して頂けた方に感謝申し上げます。。。




来年もきっと!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッ!!