岩からの眺望を暫し楽しみながら

Dsc_0767_ 少しずつ登っていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとやってくださいな!

ここの名物のトンネルの岩です。

Dsc_0769_Dsc_0770_

リュックをしたままでは通れません。

奇石です。

もう少し上がると、

Dsc_0773_こんな眺めで、

時計を見ると11時過ぎ。

昼には少し早いかな~と思いつつ、ここで最も大きな岩の上に着座。

すると年配の方がお一人でやってこられてご挨拶。

私:「イイ天気ですね~」

その方:「いや~今日は最高ですね!ビール呑んで昼寝するためにココまでやってきました[E:beer]」


ビ、ビール!?


私も持ってくれば良かった・・・



ま、今からでは仕方ないので早めのお昼に。

Dsc_0781_

お湯を沸かして坦坦メンを頂きます。

すると、

その方:「コップあります?ビール一杯どうです?」

私:「あります、あります!」

という訳で、一杯頂きました[E:beer]


最高に美味しかったです。

その方は、ロング缶2本飲んでいらっしゃいました。


本気です。



その方は、呑み終わりますと「では寝ますね」といって、横になられました。

Dsc_0783_横で寝るその方↑

私もコップ一杯なのに、程よい温かさでポカポカしてきていい塩梅。

というわけで、二人で小一時間昼寝[E:sleepy]

落ちたらエライ事ですが、グッスリ最高の気分で休ませて頂きました。




Dsc_0786_ココを離れるのが名残惜しかったけれど、そろそろ時間。

奥池→観音山→鷲林寺ルートのつもりが、いい塩梅なので、

風吹岩→高座の滝→芦屋川駅の近道ルートに変更。



眺望の無い山道は黄葉を楽しみます。

Dsc_0789_Dsc_0812_Dsc_0802_Dsc_0805_色取り取りの葉っぱ。




そしてふさふさの落ち葉を歩きます。

この感触がたまりませんね、秋の山道は。

Dsc_0796_キラキラと輝いています。




Dsc_0811_Dsc_0810_Dsc_0808_風吹岩も平日ですが、この好天で賑わっていました。




ここから高座の滝まではずっと下りです。

Dsc_0813_ 高座の滝で靴を脱いで一休み。

最近このグリーンのインソールを入れています。

かかとの痛みが全く無くなりました。

土踏まずのフィット感も良好。

歩きが快適になりました。








折角こうやって靴を脱いでいるのに4人組のおばちゃんが、

「あー、オニイチャン靴脱いではるんかな?悪いけど写真撮ってくれません?」

ということで、裸足に靴履いて御撮りさせて頂きました。

茶屋は閉まっておりましたが、モミジがキレイでした。

Dsc_0816_

おしまい

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとやってくださいな!