今日は、『とある方』とお会いする事が出来た。

Dsc_6282_ メールでは何度かやりとりをさせて頂いた事のあるけれど、お会いするのは初めて。

バックカントリーをこよなく愛する?!ヒロさんとお会いした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
という訳で、↑クリックお願い致します^_^





スノーボードを始めて3シーズン目、ゲレンデに行ったのは30日を超えると思う。

我流ながら滑れるようになってきた。

趣味の登山といってもハイキングの延長線だけど、バックカントリーで滑ってみたい興味は以前からあった。

そんな折、偶然にもヒロさんからお誘いを頂戴した。

偶然にも同じ水曜日が休み。

「よかったらGearもあるよ」

達人のヒロさんとご一緒出来て道具もお借りできるのなら・・・行かない理由は何も無い!

職場も近いので、車でお伺いさせて頂きました。

Dsc_6280__2 そしてお借りしたGear!!!

初めてのスノシューはもちろんの事、アイゼンやヘルメットまで!!!

Dsc_6285_ スコップはチタン製!!!

Dsc_6288_ MSRのスノシュー、ザクザク登れそうです!!!


お会いした後に、本屋へ駆け込みました。

BCの関係の雑誌を物色し、3冊を購入。

そして2店目で見つけたのだけれど、岳人(がくじん)という雑誌にヒロさんの記事がありました!!!

超ビックリ!!!そして即購入しました!!!

Dsc_6284_ ↑ヒロさんの記事5ページ↑

偉大なヒロさんにお誘い頂き、Gearもお借りして誠に恐縮ですf^^;

バックカントリーは5~6時間登り、極上のパウダーを1本滑るようです。

コアな大人の遊びの匂いがします。

体力的に少々心配な面もありますが、勉強して雪山に臨みたいと思います。

Dsc_6290_

天候にも大きく左右されるようですが、再来週チャレンジさせて頂く予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
という訳で、↑クリックお願い致します^_^