exciteの翻訳はスゴイですね。

大抵の外国語は簡単に訳してくれます。



岐阜のスキー場では一番お気に入りの高鷲スノーパークへ家族で出掛けました。

水曜日なので、子供達は課外授業ということで・・・。

高鷲の街を背に滑り降りる長男ユウタ。

Dsc_6328_ Nikon D40 Nikkor 18-200mm

ブログランキング・にほんブログ村へ
そう、今回は初めて一眼レフをゲレンデに持ち込みました。

という訳で、↑クリックお願い致します^_^














今までかなり躊躇していました。

レンズと合わせて約1kgのカメラ。

どうやって持つのか?

ボードでかっ飛びたいが、コケたらカメラの命が終わってしまうかもしれない。

Dsc_6578_しかし、イイ画像が撮りたい。

この気持ちが勝ってしまいました。

滑走はややオトナシめで、滑りも撮影も楽しみました。



パウダーをかっ飛ぶ二男ケンタ。

Dsc_6367__3Dsc_6368__2スプレーを飛ばしながらDsc_6369__4                                           Dsc_6371__2 ボディーにゴミが入ったままの状態で、同じ場所に黒い斑点が出ております、、、

Nikonの一番シンプルな一眼レフですが、やはりコンデジとは比べ物にならないほど、撮影の楽しさがある。

画像の修正はしておりません。

Dsc_6349a__2平日は少なくてイイです。Dsc_6352a__3                                        今日はバンクーバーオリンピック、スノーボードのハーフパイプがありました。Dsc_6353_         Dsc_6355_ 國母はミスが響いて8位。

彼は4歳からボードをして、11歳にはプロ資格を取得。

ユウタは8歳、ケンタは6歳からボード始めて今年は4年目。

ある一定のレベルまでは達してくれた。

まだレールで滑るほどの技術は無いけれど、

かっ飛んでいる私のすぐ後ろを着いて来る。

私が子供達の動画撮影をしながら滑っていると、とても追いつけないほど早く滑っていってしまう。

國母にはなれないけれど、スノーボードの楽しさはわかってくれたと思う。

今回は学校を取るか、ボードを取るか直前まで子供達は悩んでいた。

行きたいのは私だけ!?

かなり無理やりだったけれど、子供達を休ませて連れて来て良かった。

Dsc_6448a_高鷲のファミリー券は、大人・子供で平日5000円です。

今回は同額の料金でダイナとの共通券を買いました。

ダイナへ行きましたが、隣同士のゲレンデにも関わらずガリガリのダイナと、サラサラの高鷲で滑りやすさの明暗ははっきり分かれました。

よっぽどの事が無ければもうダイナへ行く事は無さそうです。

高鷲の雪質の良さは歴然でした。

座れるゴンドラがあればピカイチなんですが。

そんなんで、夕方朝一から夕方4時前まで滑りました。


Dsc_6590_Dsc_6519a_




























終了後は久しぶりに牧歌の里、温泉へ。

Dsc_6599_







牧歌では北海道ならぬ、雪祭りが実施されていました。














冷えた身体を温めるのは最高ですね!
P1040619_ ややヌル目の温泉でした。。。



P1040624_





最後はスタミナ丼で締め。

美味しかったですよ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックお願いします!