山を通った雨水はこうなるのか!

P1050508_Panasonic FT1 28mm

もはや私の山の師匠ともいえるbp-hiroさんに案内して頂いた。

奈良県はミタライ渓谷辺りから出発して、近畿最高峰の八経ヶ岳近くの弥山(みせん、と呼ぶ)へのルートを愉しんだ。

想像を超えるエメラルドグリーンな清水だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
ホントにめっちゃめっちゃキレイな清流でした。飲めますヨ~

前日は22時頃にbp-hiroさんに自宅まで迎えに来て頂いた。

「明日はジャブジャブいくでぇ~」と云われかなり焦る[E:sweat01]

いやいやそんな用意してないがな~。

一眼レフでより鮮明に撮るつもりが、防水コンデジ一本に絞る。

我が家から2時間ちょっとで現地ミタライ渓谷駐車場に到着。

5時過ぎには起床する予定が、舌妙トークで朝3時までビールとチュウハイで愉しむ。。。

ストイックに山に登るのもいいが、経験豊富なお話をお聞きするのはとても興味深い。

これも時間を忘れるほど愉しいヒトトキ。

P1050496_今回参加は4名。

随分以前からブログで親しくしてもらっているテカポさん、そして山ガール(ガイド)のオカちゃんさん。

私以外は山の達人さん。

P1050498_ 熊度から金引橋までの林道、約20分を歩く。

ウォームングUPには丁度良い道幅と距離。

P1050501_白川八丁に入る。

ここはこの川原の下を水が流れているらしい。

秋の紅葉はとてもキレイらしく、テカポさんもお勧めの場所。

P1050502_P1050506_古びた木造の橋もイイ風情を醸し出している。

P1050509_こんな落石の場所もあった。

そもそもココは崩壊通行禁止コースに指定されている。

ココをご覧になられて、このコースを歩く方は要注意。

しかしココを抜けると眩しい清水が目に飛び込んでくる。

P1050507_キレイだとは聞いていたものの、想像を超えるブルーだ!!

そりゃ、自然にテンションも上がりますヨ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
まだまだ続きます~天気は上々