P1050581_Panasonic FT1 28mm

双門の滝到着。

日本名爆100選に選定されている。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
スケールの大きな滝に感動!ただただスゴイ!!

P1050567__4P1050569_ 急登梯子を上り詰めて、双門の滝は絶壁になっていた。

足を滑らせたらこの世から消えてしまうような涼しい場所。

進める足、一歩一歩に緊張が走る。

P1050574__2P1050576__3

3人が立っている場所は断崖絶壁でややオーバーハングしている。

覗き込むと目が眩む。



P1050588_

双門の滝からは折角登った山をまた降りていく。

暑さで休憩取りつつ、水分取りつつ。

今回お茶0.5リットル、ポカリ1リットルとこの暑さにしてはやや少な目の水分だったので慎重に飲んでいった。

しかしサーモスに入れたポカリの半分は氷にしたため、少量の水分でも身体に気持ちよく効く。

下山するまで飲み干す事は無かった。

P1050591_ さて進んでいくと弥山川に出た。

P1050598_ あまりの暑さに飛び込むbp-hiroさん。

P1050599__2 でもあまりの冷たさに慌てて戻る^_^

気温の高さもあるのか、異様に冷たい川の水で一気にクールダウン。

P1050615_ そして恐れていた事に、

「んじゃ、ジャブジャブ行こうか!」ということに。

優しいbp-hiroさんは私に沢シューズを貸してくれ、ご自身はそのままトレランシューズで沢を登って行くことに。

誠に申し訳ありませんでした。

P1050608_ネオプレーンで出来ている為、冷えを感じにくいし、驚くほど滑らない。

一般的なゴムソールは岩で簡単に足を滑らせてしまい、慎重にいかないと危険。

P1050616_

目を見張るキレイな水、青空、緑の中をジャブジャブ進むのはこの上なく気持ちが良い。

また新しい世界に足を入れてしまった・・・。

P1050619_この水がずっと続いていく。

P1050630_私もたまらず浸水。

超・超キモチ良い(゚Д゚)ー

一気に身体が冷え冷えになるが、川から上がると程よい感じ。

全身アウトドア用の速乾素材の為、濡れてもほとんど気にならない。

P1050658_進んでいくとこんな滝つぼ?が。

足元から川までは4~5m位か?

bp-hiroさんの登場!

P1050644_P1050645_P1050646_

ひゃー、ようやりますね~!

6mmロープでシューッと下りていかれました。

ちょっと真似できへんなぁと思っていたら、、、

P1050651__2P1050656_P1050654_ 簡易ハーネスを着けてスルスルと下りて行ったokuちゃん!

新しい山?川?の楽しみ方に脱帽でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
まだまだ続く弥山川。ジャブジャブ行くと!そこに現れる自然の摂理。弱肉強食の世界が待ち受けていた・・・続く・・・