P1050673_ Panasonic FT1 28mm

まだまだ続く弥山川、ラムネ色の聖水は深みを増す。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
なんでだろう、なんでだろう、水がこんなにキレイなのは何でだろう~

P1050662_ どんどん進み、

P1050663_ ジャブジャブも気にならなくなってきた。

むしろ快感~。

ザックの中はもちろんパッキング。

私は大きなゴミ袋3重で。

P1050692_ ガシガシいくokuちゃん。

テカポさんがロープでサポート。

下記はテカポさんより拝借。

1a11a2_2




























































私は側岸を歩くが、

泳ぐokuちゃん、飛ぶokuちゃん・・・。

山ガールという表現は失礼か!?

超男前な行動力で皆を愉しませてくれました!

この滝つぼは5m以上あったのでは??

スゴイ!!

P1050660_P1050661__2しかしキレイだ。

P1050694__2P1050695_P1050697_そしてこんなモノが目に飛び込んできた。

蛇が蛙を飲み込んでいる。

徐々に飲み込まれていく。

見ている我々はどうする事も出来ない。

これが自然の摂理というものか。。。

ここで30分ほど飲み込まれていく様子を見学[E:sweat01]




P1050704__2P1050709__2 チェーンの梯子を登り、、、

P1050714 

大きな岩に突き刺さった太い鉄筋を歩いていきます。

手元には鎖があるけれど、なかなかスリリング。

誰がどうやって設置するのだろう?といって楽しく歩かせてもらいました。

そして漸く狼平の避難小屋に到着。

14:30少々遅い昼食となりました。

P1050717__2 P1050722_P1050719__3

川の水を汲み湯を沸かす。

bp-hiroさんから、水は持って行かんでエエで、って聞いていたのですが水って川の水だったのですね[E:sweat01]

ノーマルカップラーメンですが、海老の味が少々濃くなったような味でした。

後日腹も壊さなかったので、いけたのでしょう。

P1050721__3

そしてこの時の為にザックに担いできたプシューも忘れない。[E:beer]

夕方前でしたが、最高の昼食。

P1050723_

bp-hiroさんはソーメンの御持て成しをしてくれました。

P1050724_
ネギも生姜もめんつゆも有り!

川の水で沸かして、川の水で冷やして・・・

(゚Д゚)ウマー!

そりゃこんな場所で食べれるとは感激!!




ココではかなりゆっくりしてました。

出発は16時。

2時間半の下山道を下りて行きます。




心配していた膝痛が発症。

のぼりの後半から既に違和感は発生していたが、流石に下りは負担が大きいのか。

しかしbp-hiroさんから下り方の教えを頂き、普段よりも随分楽に下る事が出来た。

しかし慢性化しているので、歩き方矯正のためお勧めの接骨院へ行こうかと思う。



P1050725__2

途中で海が見えるとの事。

和歌山の沖かなぁ~。

P1050728_
最終林道まで下りたのが18時丁度。

下りは急でホントキツカッタ。

P1050729

18時34分熊度到着。

出発した時よりも、辺りは暗くなっていました。

その後天川村温泉へ・・・。

ホント楽しい時間をありがとうございました。

来年に向けて沢靴買っておかなきゃ・・・

ご一緒して頂きました皆様、誠にありがとうございました。

0泊3日のスケジュールでした。

次回は一眼レフを持ち込もう!!

【備考】

8月31日(火)PM23時我が家出発

9月1日(水)AM1時20分着

       AM3時就寝

       AM5時起床

       AM6時出発

       AM8時20分 一の滝到着

       AM9時20分 双門滝到着

       PM2時30分 狼平到着

       PM4時 狼平出発

       PM6時20分 熊度到着

・水は2リットルあれば何とか持つ。

・沢靴必須

・一眼レフが欲しかった・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
沢は今後全くアリですね~今まで気付かなかったのが悔しいくらいです~