御在所の中道はメジャーなルートだけあって、見晴らしも良く見所も多いです。

Dsc_0069_ Nikon D80 AF-S NIKKOR 18-200mm f3.5-5.6

さてこの岩はどうなっているのでしょうか??

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~こんな岩が存在するとは!!??~引き続きご覧下さい~

見晴らしが良く海まで見える景色は六甲と似ている面もあるが、巨石も多数あり私にはやはり目新しい。

遠くまで来た甲斐があったもんだ。

Dsc_0057_私の後ろにあるのが御在所岳(1209m)。

私が居るのはまだ900m付近?

Dsc_0060_いろんな所で同行者太田くんに写真を撮ってもらう。

そしてやはり極め付けはコレだろう↓↓↓

Dsc_0087_ん?

アップで見ると、、、

Dsc_0085_おぉ、スゴイですね!!

どうやって出来たのか、皆目わかりません。

合成写真ではなく実際の石です。

奇跡(奇石)としか言いようがありません。

誰が何の為に置いたのだろう。。。

クレーンが来れる様な場所ではありません。

ましてや、とても人が持てる重さでもありません。

石にロマンを感じました。

石の上に登ろうとしたのですが、風速10m/s近い風でしたので断念しました。

しかし太田クンはチャレンジ。

Dsc_0091_かなり危険!

しかしなんとか動かないものかと、石を押してくれました。

Dsc_0094_残念ながら動かず[E:sweat01]

大田クンお疲れ様でした(笑

Dsc_0097_これは日本奇石の最高傑作だと思うが、どうだろうか??

向こうには伊勢湾が広がります。

Dsc_0120_奇石を愉しんだ後は更に登って行きます。

Dsc_0102_ロープウェイからもキレイだろうな。

Dsc_0108_キレットを越えて行きます。

Dsc_0130_長袖T2枚重ねの上に半袖Tシャツの3枚。

これでも汗をかくほどでは無い。

Dsc_0132__2Dsc_0139_そりゃ地面には霜柱も出来ているし、気温は5℃以下。

快適に登れます。


Dsc_0144_ でも山頂は強風で耐寒温度も急激に下がります。

パタゴニアのフーディニージャケット。

一枚のナイロンなのに風をシャットアウトするだけで断然温かい。

Dsc_0137_

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~こんな岩が存在するとは!!??~引き続きご覧下さい~