2010年家族最大のイベント。

志賀高原へ3泊5日でスノーボードツアーへ出掛けました。

Dsc_8028_

Nikon D40 nikkor18-200mm

快晴の焼額山を滑走する健太。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~まだまだ続きます~

26日までは仕事であったが18時にはスパッと切り上げた。

夜22時自宅出発。

~昨年の志賀高原~

Dsc_7932__2Dsc_7931_ Panasonic FT1 28mm

膨大な荷物を車に詰め込み、奥様と交代で運転。

自宅から志賀高原までは504km。

夫婦共に夜は弱いので、途中高速SAにて睡眠しながら、ほぼ去年と同じ時間に信州中野にAM6時半頃到着。

そして上林でチェーン装着(もちろん4輪共にスタッドレス装着しているが、その上にチェーン)。

やはり安い亀甲チェーンは必須。

P1050823_

初日からこの天候で全員笑顔[E:scissors]

P1050826_P1050828_ 快晴[E:sun]と雪[E:snow]

直前まで雪不足も懸念されたが、相変わらずのクリスマス寒波で救われた。

P1050831_P1050832_ 2000m近い一の瀬はこの天気でも雪は上質。

いくら握っても雪球は出来ないほどのパウダースノー。

P1050840_ お昼は早めに寺子屋で。

ここのお味は・・・。

ま、一般のゲレンデとさほど変わらない。

寺子屋は志賀高原の中でもかなり好きなゲレンデですが。

P1050844_ここはどこのリフトかな?

何処に行っても景色は素晴らしい。

P1050867_今回は祐太のボードもBURTONのカスタムを自分とお揃いにしてみた。

身長も伸び盛り?で、去年の板は健太にお下がりとして廻した。

私がビンディングもセッティングしたが微調整も無く、調子良く滑っていた。

大枚叩いた甲斐が有ったものだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~まだまだ続きます~