スノーボードを始めて4年目。

今シーズンは初めてのシーズン20日の滑走となった。

その記念日は大日ヶ岳(1708m)、野伏よりも34m高い。

P1060745_

Panasonic FT1 28mm 

3月にしては上出来のパウダーを愉しむ事ができた。

写真は午後からのザラメ。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~3月末のパウダースノーは如何に!?~

今回の参加は私・ヤス君→トンカツ邸(西宮:23時半)→マミックス、サトルん(北摂24時)→みっちゃん(大津SA:25時半)。

前回直前にバックカントリーツアーをキャンセルしたメンバーに神戸のヤス君を入れて6名で。

そうなるともちろんトンカツさんのキャンピングカーzil号の出動。

P1060652_6枚のスノーボードに6人分のバックカントリーギアを入れて、大人6人がフラットで寝れてしまうキャンピングカー。

素晴らしすぎて、大勢での移動は今回これ無しでは語れない。。。

写真は高鷲SP手前の道の駅?たんなる駐車場?

トイレは使えます。

ここでリズムワークスガイドの旭氏と待ち合わせ。

P1060654_高鷲SPの駐車場に移動。

大日ヶ岳へ行くには高鷲のゴンドラが必要。

一日券を購入。

空が青い。

今日は当たりの予感。

P1060659_P1060663_P1060668_ゴンドラ降りて右のレストハウス横でパッキングの確認。

ガイドの旭氏よりパッキングのポイントをご教示頂く。

一歩一歩大日に向けてスノーシューで登っていく。

紅一点、まみっくすは今回女性一人で体力的にはかなり大変そうであったが、

カメラを向けるとこの笑顔(笑

P1060671__2サトルんとトンカツさん。

3月にしては雪は上質。

P1060677_P1060678_P1060681_大日ヶ岳の一歩手前で呼吸を整え、小休止。

私はチーズケーキを食す。

P1060686_面ツルの大日まであと少し。

あのバーンを滑れると思うと心躍る。

体力的には、私は全然OK.

P1060692_


むしろまだまだ登り足りない。



大日は目前。







P1060699_








はい、山頂到着。

まみっくすも記念撮影。

高鷲ゲレンデ山頂からゆっくり登って小一時間くらいで大日の山頂に着きます。

P1060696_標高は40mほどの誤差。

P1060700_

ヤス君にお願いして記念撮影。

P1060702_ファミマで定番のパンケーキを食す。

コレ超旨いのでお勧めです。

P1060704_

ほどなく、では大日を滑ろうって事で順番に滑って行く。

ガイドの旭さんが下見で一番、次にトンカツさん、みっちゃん、そしてヤス君が待っている写真かな。

みんな上手いです。

ヤス君もニセコに1ヶ月篭っていたとか。

P1020222_そのあと私もドロップ。

P1020223_おぉ、スプレーが上がっている!

ボードの底に硬い雪が当たらないほどの新雪、ふかふか。

超ではないけれどパウダースノーを堪能。

硬いガリガリのゲレンデを滑るのとは全く違う感覚。

軽く宙に浮いているようだ。

P1020239_ これは2本目のドロップ。

吹き溜まりで残っている新雪をちょろっと登って愉しんだ。

故にザックは無し。

上の写真3枚とこの下は旭氏撮影。

P1020243_また新たなドロップポイントを求めてハイク。

まみっくすがしんどそう?!

P1060733本当に気持ち良いなぁ~。

ザックザックですわ~。

P1060753_やや開けた所まで登る。

P1020247_P1020248_P1020249_トンカツさん、カッコエエわ!(photo by 旭氏)

ここもすべり心地良かったですね~。

みんな病み付きになるはずです。

もちろん1月2月ならもっと上質な雪だろうけど。

P1020256_私を撮影してくれるトンカツさん(photo by 旭氏)。

338157_1055948978_109large338157_1055948979_131largeまだまだ滑りが安定しません(*_*)

特にザックを担ぐと。

それも慣れかな、どんどん滑る機会を増やせていければなと思う。

338157_1055948984_252large338157_1055948994_170largeそれに引き換えめっちゃかっこエエ滑りのサトルん!(photo by トンカツさん)

P1060772_まみっくすもメキメキと腕を上げているそうな(photo by かつお)。

旭氏、トンカツさんはPanasonic FT2にて撮影、私はFT1であるが微妙に仕上がりの雰囲気が違う。

設定の違いだろうか?

338157_1056261748_148large 赤線=ハイク
青線(太い)=滑走ライン
青線(細い)=川
黄色=沢(谷)筋
灰線=山(尾根)筋
赤丸=ビーコントレーニング

トンカツさんの記憶によるものでGPSでは無いものの、かなり正確と思われる。

P1060780_最後はビーコントレーニング。

私は初めてであったので新鮮であった。

電波の出かた、探し方など本を読むよりもやはり実践した方が良く分かった。

しかしビーコンのお世話になるような事にはなりたくはない。

ちなみにTRACKER2もPIEPSもトリプルアンテナなのでお間違いの無いように・・・。

P1060783_旭氏による講義。

P1060776_プローブも雪山では初めて使ってみたが、

P1060774_230cmの長さがすっぽり埋まってしまったのでビックリ。

やっぱりかなりの積雪があるのですね。

私のはブラックダイヤモンドのカーボン230。

ホントは300cmくらいの長いものがいいのかな。

P1060785_ビーコンもプローブも使い慣れていないといけないな。

午後3時頃終了し、まだまだ滑れそうな斜面を登っていく。

高鷲スノーパークのゲレンデに向けて。

体力はまだまだあったので、少々名残惜しい。

P1060789_最後は高鷲のゲレンデを3本ほど滑って終了。

3月末でこれほどの雪が残っている事に驚きと感動があった。

ゲレンデだけを滑っているのはとても勿体無い。

高鷲スノーパークのすぐ横はフカフカの雪なのだ。

ちょっと危険で知識も必要になるけれど、ガイドの旭さんのお陰で安心してバックカントリーに入ることが出来た。

新しい一歩を踏み出せば、新しい世界が待っている。

ご一緒した皆様、旭さんありがとうございました。

充実した一日が過ごせました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

しかし、日にちが経つと記憶が曖昧・・・

10日遅れの日記UPでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~3月末のパウダースノーは如何に!?~