P1080374_Panasonic FT1 28mm

青い空に向かってハイクUP!

なんて気持ちが良いのでしょうか!!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~白と青のコントラストが眩しい~

P1080367_時折雲は現れるけれど、ザラメの雪が気持ち良い。

P1080346_


自分撮り(笑

ご機嫌で登ります。

車通勤で身体は鈍っているけれど、

出勤前に山を少し走ったり、

スクワット100回、腹筋、背筋が少しは効いたかな。

荷物も軽めで、身体も軽い。

晴れてきたせいかな、、、

P1080394_天狗荘にて風除け&休憩。

テカポさんが指を指しているのは伊那前岳方面。

もう一度駒飼ノ池方面へ滑った後に目指す所。

ココ天狗荘では指導員ならぬ補導員という千畳敷の山岳ボランティアの方がいらした。

山を登り始めて54年、御年72歳との事。

アイゼン・ピッケルの事、これからの山の天気の事、いろいろご指導、いや補導?して頂きました。

さて休憩後は再度ドロップイン。

Dsc_7257_Dsc_7261_Dsc_7263_PHOTO by tekapo氏 NIKON D5000 TAMRON 18-200mm

連写で撮影して頂きました。

心なしか上手に見えますやんか(笑

Dsc_7273_Dsc_7282_Dsc_7291_豆粒のように滑っている私がわかりますか?

雄大な地形を滑るのは、ホントに最高です!

P1080405_テカポさんも滑り降りて来ました。

お疲れ様でした。

さてもう一度登り返しです。

P1080407_この写真から左方面へ。

やや急勾配になります。

ところが、、、

P1080429_めちゃめちゃ強風になってきました。

一応ウィンドサーフィンの経験がある私の体感風速からすると、瞬間最大では20mを超えていたのではないかと思います。

写真でザラメの雪が飛んでいるのが分かりますか?

この後、、、

P1080422_トンカツさんは完全に身体を風に持っていかれています。

なんとか耐えていらしたですが、私は突風で身体が一回転しました。

一歩登っても二歩風で戻される感じ。

特にボードが大きく風に持っていかれて、ザックがかなり重たく感じました。

シートでボードを引っ張れるような対策が必要ですね。

そのためにはボードの先端に穴を開けないといけませんが。

Dsc_7310_そしてなんとか登りきった私。

気付くと遠い山々まで見える。

P1080437_稜線まで出て、テカポさんも笑顔^_^

P1080438_近くでなにやら物物しい雰囲気。

良く見ると、長野県警山岳救助隊が実演練習をしていた。

お世話にならないようにしなければいけない。

P1080441_

稜線の向こうは急勾配。

一歩間違えれば数百mの滑落、注意せねば。。。

ここで大休止。

P1080445_P1080452_P1080454_

昼食はいつもホットケーキだがコレがまた美味しい。

そして昼ではあるが、朝のチカラを。

グリベルG10ワイドはスノボブーツでもOK。

調子は良い。

P1080460_太陽はこの調子でガンガン上からも、雪の照り返しもある。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~白と青のコントラストが眩しい~次が最終となります~