Dsc_0005_Nikon D80 sigma10-20 mm

3階ベランダでテントの試し張り。

去年の9月に使ったキリでやや湿気た匂いと、テント内には虫の死骸が・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~アルプスに向けて~

向こうに見えるのは大阪市内と遠くは生駒山山系。

Dsc_0010_フライも載せてみた。

セッティングはOK!

Dsc_0012__2内部の様子。

W130cm×D220cm、つまり2.86㎡程に二男ケンタと二人で寝ることになる。

このシエラデザイン、ハーフムーンⅡは山岳用テントでは無いので重量が重い(ペグ込みで2.5kg)。

新たに買うとなると約1kgの減量は出来るが、約4万円の出費はちょっと辛いのでこのまま行く予定。

多分3000mでコレ使っている人は居ないだろうな。。。

Dsc_0014__2しかし標高3000m付近の稜線界隈にテントを張るのはやや危険な純正の黒いシート。

そのため、もう少し太いシートに変更。

Dsc_0017_そういえばこのアルミのペグも地面に効くのかな・・・?

置石か何かで固定しないと強風か爆風でもあればテントごと吹っ飛ばされるかも。。。

太いシートもやや長めに変更した。

Dsc_0021_内部から外を見た感じ。

明かりの無い3000mからの星空をケンタに是非見せたい。

天の川がハッキリ見る事が出来て、流れ星もイッパイに違いない。

Dsc_0028_シュラフを二つ並べてみた。

二人なら充分寝れるかな。

ケンタのシュラフを探しに神戸三宮の山屋を3軒廻ったが、

結局モンベルのULスーパースパイラルダウン800fpの#5になった(手前の青いシュラフ)。

NANGAはその3店舗には置いていなかった・・・。

漏水や結露で水が心配だけど、ま、なんとかなるか。

奥の緑のシュラフもモンベル、ULダウンの#3、もう購入してから6年くらいになるかな。

Dsc_0030_子供たち二人で寝たら余裕。

長男ユウタはテントには興味津々だが、山には全く興味無いらしい。

ケンタと二人で行ってくるからね!

着々と準備をしているが、未だコースは未確定。

現在は白馬五竜岳~唐松岳に抜けて八方下山の目論見。

唐松手前の牛首の頭にある鎖場が気になるところ。

ケンタがビビらないかな、そこは滑落したら命の保証は無いらしいので。


初めての場所はあれこれ気を揉むが、それもまた愉し。



ザックも買うつもりだったが、ZEROPOINTの45と30でなんとか詰め込んでみるつもり。

さてホントに行けるのか・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~アルプスに向けて~