Dsc_0015__2Nikon D80 nikkor18-200mm

ここの所、好日山荘通い。

北アルプス登山の課題になっていた「一眼レフカメラをどのように持って行くのか?」を解決する事が出来た。

久しぶりに自分でも、おぉ!っとビックリする出来栄えでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~山の準備は着々と~

Dsc_0019_モチヅキの「D環」なるもの(~テカポさんのアドバイスより~)

これをザックにセットするとこうなる↓

Dsc_0018_Dsc_0020_ 幅20mmにも25mmにも両方対応可能。

これホンマに良く出来ているわ!!

Dsc_0066_Dsc_0064_HAKUBAのLoweproはゆいさんのアドバイス。

これば前々からD40用に持っていたが、D80と18-200mmレンズでも無理やり入ることが判明。

お二人のアドバイスをMixして出来たのがこちら↓

Dsc_0077_写真では分かりにくいですが、カメラバッグの位置はストラップで高さ調整出来るのでGood!

ストラップの裏面にはショック軽減の為のゴムも装着されている。

カメラバッグの裏面にはベルト通しが付いていて、ザックのウェストベルトに通して固定。

バックルもワンタッチで外せて撮影も楽そう。

首への負担も殆ど無く、かなりの完成度と見た!

試しにボッカに出掛けてみた。

Dsc_0062装着するとこんな感じ。

Dsc_0022_銀水橋からのいつものコースで甲山へ。

今回はザック&カメラで19kg。

前回の1kg減としてみた。

心なしか前回よりかなり軽く思えたのは気のせいか?

それでもショルダーストラップは肩に食い込む。

Dsc_0028_Dsc_0029_Dsc_0030_Dsc_0033_神呪寺を超えて。

Dsc_0031_Dsc_0032_防水コンパクトデジカメ(panasonic FT1)用に使っているこのドイターポーチもかなり良いのでお勧め。

神呪寺の展望台で休憩。

Dsc_0036__3最短ルートで山頂へ。

Dsc_0038_緑に包まれた登山道。

Dsc_0039_台風の名残をうかがわせる。

7月としては過去最大?の台風だったらしい。

Dsc_0044_Dsc_0043__2関学の校舎とアメフトグランド。

Dsc_0047_山頂まであと少し!

新カメラバッグの具合はというと、、、

登りの時はカメラストラップをやや上めにすることで足を上げる際に邪魔にはならなかった。 

首にストレスがかからないのがかなりイイ!

バッグ込みだと約1.6kgあるが、その重さは感じさせなかった。

ウェストベルトで固定しているのでブラブラしない。

Dsc_0057_帰りは北山森林植物園へ。

Dsc_0058_夏の花が咲き乱れていた。

休憩入れて約2時間半のボッカ。

北アルプスでは二日で10時間以上歩く事になるけれど、大丈夫だろうか?

不安は募るが、天気が良ければ来週出発予定。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~山の準備は着々と~