Dsc_0319_Nikon D80 nikkor18-200mm

夜のテントも美しい。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~夜は晴れて欲しいと願う~天の川が見たい、見せたい~

遅めの昼飯を山荘で食べて唐松岳に登ってテントで昼寝。

腹はそんなに空いていないけれど、まぁ早めの夕飯にしようかって事で。

Dsc_0289_Dsc_0285_テカポさんお勧めのハムステーキ。

アルミの鍋で炒めたら焦げました(汗

Dsc_0294_棒ラーメンにネギ、もやしを入れて、最後にハムステーキを入れてみました。

明るいけれど、夜6時くらいだったかな。

一応ヘッドランプは準備しての夕飯。

Dsc_0295__2まぁ、これが美味いのなんの!

腹は減っていないといっていたケンタも結局は二束目を作って食した。

棒ラーメン&ハムステーキ万歳!!

ま、ココでもビールなんですが欠かせませんね。

ハムステーキは数日前から凍らせておりましたがすっかり解けておりました。

食すには問題ありませんでした。

Dsc_0296_Dsc_0300_Dsc_0301_Dsc_0306_Dsc_0310__2Dsc_0312__2Dsc_0318_

今回導入したブラックダイヤモンドのLEDは秀逸であった!コレは使える。

三脚をセッティングしてマニュアルでシャッタースピード20秒かな。

夜の帳、息子との語らい。。。


残念ながら月明かりが少々あっただけで、星空は見えませんでした。

Dsc_0313_

家のベッドと比べると決して寝易くは無い。

それでも酔いと疲れが相まって、20時くらいには寝たのかな。

ケンタはあまり多くは語りませんが、テントの中で同じ時間を共有できた事に感謝です。

Dsc_0337_明け方3時頃起きましたが、辺りは真っ白。

濃い霧に覆われ視界は殆どありませんでした。

P1080828_

二日目の行程は、五竜山荘を経由して遠見を下ってアルプス平。

順調に進んで6時間半、荷物とケンタを考え休憩しながらだと8時間以上は見ておかないといけない。

帰りの高速ももちろん自分ひとりの運転で450kmを考えると遅くともテントを撤収して朝6時には出発したい。

しかし4時、5時になっても霧は晴れない・・・。

ご来光、朝焼けも楽しみにしていたが、それも今回はお預けになってしまった。

Dsc_0322_5時半、五竜への微かな期待を残して朝食作成。

沸かすだけの簡単料理だが、作成も撤収も簡単で身体を温めてくれるコレは有り難い。

ちなみに明け方の気温は恐らく8度くらい。

阪神間の真冬並の冷えでした。

Dsc_0327_Dsc_0326_お母さんのウィンドブレーカーを着るケンタ。

ぺペロンチーノはかなりニンニク利いておりました!

Dsc_0325_雨は降らなかったけれど、テントの外側はこの通り水滴がスゴイ。

2重ウォールなので幸いインナーテントの結露は皆無でしたのでシュラフは濡れず。

Dsc_0328__25時半に朝ごはんを食べてずっと視界は無かったが、7時頃一瞬晴れて唐松岳が見えた!

Dsc_0331_向こうに見えるのは立山とかの有名な剣岳。

ヨシ!テントをたたんで五竜山荘へ向かおう!

7時半出発だと16時前の下りゴンドラにギリギリ間に合う。

慌てて撤収にかかる。

Dsc_0338_が、、、瞬く間に真っ白になってしまった。

初めての場所、クサリ場もある牛首を越える岩場の濡れも気になる。

8時になってしまうとタイムリミットオーバーだ、、、。

Dsc_0333_かなり迷った。

ケンタは行こうと云ってくれた。

一人なら行っていたが、今回は誠に残念ながら八方へ下りる事を決断。

子供の安全を考えたら已む無し。

山荘での記念撮影をして、ゆっくり元来た道を下山する事にした。

Dsc_0335_天気には勝てない、まさにこの事だろう。。。

今年の夏の高気圧の弱さを恨む(そのせいでも無いのかな)。

晴れたら素晴らしい景色なんだけど。

Dsc_0340_しかたない、ボチボチ進んでいこう。

遅くとも12時には下りれるはずだ。

Dsc_0343_なんだよ、下りていくと晴れ間が出てきた。

登ってきた人に聞くと、下(八方池界隈)は快晴でシャッターチャンスで一杯だったとの事。

ウラメシイ、、、

Dsc_0352_尾根を下っていく。

Dsc_0354_一瞬の晴れ間にシャッターを切る。

Dsc_0361_Dsc_0362_いつかはこんな山も登ってみたいな。

これは不帰ノ嶮(かえらずのけん)という山。

踏み入れた人は帰ってくることが出来ないといういわれからついた名前だとか。。。

Dsc_0368_下れば下るほど晴れ間が見えてくる。

これもまた山か。。。

Dsc_0379_丸山ケルンを越え、扇沢の雪渓まで戻ってきた。

空は青いんだよな。。。

Dsc_0398_Dsc_0407_Dsc_0387_緑もお花もキレイです。

Dsc_0402_仕方が無いな、ケンタ。

Dsc_0406_八方池に到着。

Dsc_0420_かすかに見える白馬三山。

Dsc_0433_と言う事で、今回の登山は終わりです。

下山最後はパンプスを履いた観光客の方々が数十人単位で八方池を目指して我先にと急ぐ姿は少々興醒めでした。

元来たリフトを乗り継ぎ、うさぎ平にあるオープンテラスはなかなか快適な場所です。

Dsc_0431_パラグライダーが気持ち良さそうに飛んでいました。

下山後に寄った八方温泉の温泉は45度でとても入浴できる温度ではなかった(火傷しそうです)。

エアコンも無く、次回はもっと下調べしてから行きます(後悔)。

P1080832_P1080829_Dsc_0437_お陰で早く帰ることができました。

帰りは白馬のジャンプ競技場に寄ってりんごソフトクリームを賞味しました。

これは超お勧め!

Dsc_0370_今回いろいろ勉強になりました。

行かないと分からない事がたくさんですね。

とにかく親子水入らず、いい時間が過ごせました。

ケンタは今回の登山を夏休みの自由研究の課題にするようだ。

それもまた良し。

今しか出来ないいい想い出がまた一つ。

次回また行ける時が来るかな、ケンタお疲れさんでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~お疲れ様でした。次は確実な晴れに行く!~