久しぶりに夫婦水入らずで歩いた。

Dsc00275_Sony NEX-5D 18-55mm

いつもながら一緒に付いて来てくれる奥様に感謝。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~快晴のトレック~

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~登山~

Dsc00257_Dsc00259_阪急岡本駅をAM8:25出発。

コンビニ探しで時間を取られる。

南改札から南にローソン、西にファミマがあった。

今回は岡本八幡神社から打越峠をひとまず目指す。

Dsc00278__2この日は天候も良く快晴、雲も見当たらないくらい。

このルートは芦屋川→風吹岩→六甲山頂を目指すよりも楽に思えた。

日陰も多く、真夏でも悪くないかもしれない。

前回ケンタと行った風吹岩は暑さのためかかなり難儀した記憶があるが、今回は爽やかな風が吹きぬけてくれた。

Dsc00279_Dsc00281_

横池は通らず、雌池の左道を通る。

Dsc00286_







大きなきのこが心和ませてくれる。

Dsc00289_


このルートは日陰も多く、夏でも割と楽かも。



芦屋カンツリー倶楽部を超えて雨ヶ峠の東屋で休憩。

Dsc00294_本庄橋手前の川を渡る。

水は思った以上に冷たく気持ちよい。

Dsc00298_最後の難関、七曲り。

ま、難関って程でもなかった、今回は。

段々慣れてきたのか、以前はかなりしんどかった七曲りであるが、奥様も思ったほどではなかったようだ。

Dsc00308_葉っぱがキレイ。

でも1460万画素のSony NEX-5よりも600万画素のNikon D40の方が写りが良い気がする。

腕のせいか・・・。

Dsc00309_11時50分、一軒茶屋到着。

岡本駅から休憩も含めて丁度3時間半だった。

ココで昼食は摂らずに有馬方面下りの東屋ですることに。

Dsc00314_ニョロニョロとしたこの樹はなんていう名前だろう?

Dsc00318_杉林を通り抜けていく。

Dsc00320_有馬まであと2.9km、45分。

東屋はまだか?

Dsc00321_ 













一軒茶屋から予定通り30分ほどで到着。

六甲山頂は日陰も少なく天気の良い日は食べる場所に困るが、ココなら殆ど人も居ない上、屋根もありゆったりとご飯にありつけるのでお勧め。

ウッドデッキが気持ちよい。

Dsc00322_Dsc00324_Dsc00327_Dsc00328_ やきそば一平ちゃんの大盛りが美味しい。

靴下も脱いでリラックス。

ココで会社同期の平野が単独で有馬へ向かう途中に出会って声をかけた。

富士山を日帰りで行くとんでもないヤツであるが、また今度は一緒に行こうと約束。

Dsc00332__2満腹と疲労でゆっくり休憩。

そして緑のシャワーを浴びながら有馬温泉を目指す。

Dsc00333_近道の神社経由で下りた。

Dsc00334_いつもの銀の湯で。

大人550円だけど、コープカードがあれば430円になる。

それよりココで神戸新聞のカメラマンに写真を撮りたいと声を掛けられた。

銀の湯10周年でお饅頭を配っているので、その受け取りに笑顔で応えてくれとのこと。

明日の神戸新聞に載るかもしれないとのこと。

一応快諾し、ポーズを決めるが当然のことながら翌日の新聞には出ていなかったらしい・・・。

浴衣のお姉さんが3人出ていたとか。

ま、40代夫婦の笑顔が浴衣には勝てないわな。

Dsc00342_もらった饅頭と、2割引の優待券。

コープカードがあれば不要。

Dsc00335_さっぱり汗を流して、〆はいつものあの店で、生ビールで乾杯!

琥珀色の泡が身体の血管の端々まで行き渡る。

あまりの美味しさにクラクラした。

Dsc00340_今回は時間を間違えずに、さくらやまなみバスで帰宅。

14時23分発であった。

帰宅は15時前かな。

ほんとに便利なバス。

爽やかに晴れ渡り、トレーニングも出来た。

久しぶりの夫婦でのトレックも良かった。

来週のアルプスも晴れて欲しい。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
~快晴のトレック~