Dsc01313_

Sony NEX-5D 18-55mm

快晴の休日、水曜日。

奥様とトレッキングデート。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~初めてのコースは新鮮!!~

Dsc01254_社家郷山キャンプ場出発。

自宅からバスで途中まで来たけれど、結局40分ほどかかった。

Aq

本日のルート図。

阪急宝塚駅を目指す。

Dsc01256_六甲保養荘のガレージ横から入って樫ヶ峰ルートへ。

この青い標識があるので、「山と高原の地図」には破線の難路指定になっているが道は分かりやすい。

Dsc01261_結構急峻な登山道を上がっていく。

北アルプス三大急登と云われる中房温泉から燕小屋よりも、全然急であった。

Dsc01265_Dsc01267_少し黄葉も始まっていた。

陽射しは柔らかい。

Dsc01269_フカフカの落ち葉を踏みぬけ、

Dsc01270_山頂へ。

甲山より150m高いらしい。

樫ヶ峰山頂は眺望無し。

ゆずり葉方面に歩いていくと展望が開けた。

Dsc01277_なるほど眼下に見える甲山。



Dsc01276_



甲山をバックに記念撮影。

リモコンは復活したが、ピントがうまく合わない。







Dsc01288_ゆずり葉へ向けての下りも結構キツイ。

膝保護の為、ストックは必須になってきた。

Dsc01291_しばらくしたら見えてくる住宅街。

Dsc01294_地図通りに進んでいくと、再度登山道の入り口が見えてきた。

「山と高原の地図」には出ていない地元のコースが載っていたので大きく撮影。

行者山は白瀬川源流コースが気になるので、また後日行ってみたいと思う。

我々は現在地から東六甲縦走路方面へ。

Dsc01297_ここでも色付く葉っぱ。

触ったら荒れる木ですね。

Dsc01298_木漏れ日を愉しみながら進んでいく。

Dsc01311_Dsc01312_六甲全山縦走路との分岐に到着。

塩尾寺・宝塚方面へ。

Dsc01319_縦走路は広く歩き易い所が長く続く。

ココはやや下りに差し掛かった所。

Dsc01321_塩尾寺に到着。

「えんぺいじ」と読む。

Dsc01327_寺からはアスファルトの急坂を下っていく。

脇道にそれてみると、陽に照らされて鮮やかなモミジが。

もうすぐモミジ→真っ赤な紅葉になるのだろう。

Dsc01330_川沿いを下れば宝塚駅に。

Dsc01331_この道の突き当たりにあるコンクリートの建物。

Dsc01332_宝塚温泉。

案の定、建築家安藤忠雄の作品。

目を引くなぁ。

Dsc01333_女性の方が高い料金!

きっと特別なサービスがあるのだろう、珍しい。

Dsc01340_11時40分だったため、ココの地下にあるパスタ屋さんで昼食を摂る事に。

Dsc01336_川沿いの席に座れた。

窓の汚れが気になったが、ロケーションはGOOD!

Dsc01337_Dsc01338_

一番お安いランチAセット1000円。

スープにカルボナーラ、パンは御かわり自由。

お味はまずまず美味しかったです。

しかしパスタはかなり少ないので、男性はピザなどを追加で頼んでおいたほうが良いかも。

Dsc01339_ドリンクも付いていた。

プレミアムモルツのコップにピンクグレープジュース(笑

お土産にパンももらった。

Dsc01341_外で食べても良かったかな。

温泉後にビール呑みながらこの席で食事は最高でしょう。

一度お試しくださいませ。

阪急宝塚駅から電車に乗って帰宅は13時半。

初めてのコースでしたが、お気軽トレッキングとしてはイイコースでした。

久しぶりに夫婦の会話がゆっくり出来ました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~初めてのコースは新鮮!!~