2012年は4月17日(火)が立山の解禁日となった。

Dsc02731_Sony NEX-5D 18-55mm

去年のあの感動が忘れられない。

2011年「vol.1

     「vol.2

     「vol.3

     「vol.4

早々に宿の予約をして、参加してくれる仲間を募った。

さて今年の解禁日はいかに?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~立山解禁日万歳!!~

Dsc02300_Dsc02301_今年同行してくれたのは、みっちゃん。

前日夜中、大津で合流。

夜中3時に立山駐車場到着。

そこそこの車が止まっているが、平日のせいかまだ止める場所はあった。

5時20分起き、カップラーメンで身体を温める。


Dsc02304_Dsc02305_Dsc02306_Dsc02307_始発のケーブルも事前予約しておいた。

朝7時の出発。

室堂にも一番乗り、今日から雪の大谷ウォークであるが早い時間だったことも有りガラガラ。

バスは一番後ろに座って荷物を置けるのが良い。

室堂で登山届け提出。


Dsc02310_日帰り組の3人(トンカツさん、シュートくん、おかもっちゃん)と記念撮影。

あいにく視界は良くない。

日帰り組は一の越から浄土、国見方面の滑走。

反対方向になるので、我々泊まり組は雷鳥荘へ荷物をデポしてから山荘近くを滑る事に。

残念だけど別々に滑る事にしたので、ココでお別れ。

お互い安全に注意して。

Dsc02327_視界は悪いが大体の方向は分かる。

宿に行く手前で雷鳥を発見!

カエルのようにガァガァと鳴いていた。

イイ事ある前兆か?



Dsc02333_Dsc02334_Dsc02332_3階建てなのに屋根付近まで雪に埋もれたお宿の雷鳥荘。

今年もココでお世話になります。

ゆっくり歩いて室堂から30分程、9時40分には到着。

Dsc02344__2準備して一本滑るも視界不良の為、宿で温泉に入り休憩。

全てが真っ白だと平衡感覚を失う。


Dsc02526_13時半頃よりもう一度トライ。

ただ見通しが利かないのと、今回はスマホのGPSが頼りであったので宿まで確実に戻れる範囲での滑走とした。



Dsc02392a近くの小高い山を登っては滑る。

Dsc02477aDsc02577a距離は短い分、ハイクUPも短い。

雪はもちろんノートラックで程ほどに楽しめた。


Dsc02530_6~7本ほどは滑っただろうか。

そうこうしているうちに視界がやや開けてきた。








Dsc02631_ 午後4時頃。




Dsc02659奥大日岳方面。

Dsc02675_何度か滑り返し5時頃には青空が見えてきた。

Dsc02680_雷鳥荘手前まで登り返した。

下界は夕方だけどココではまさかの青空。

見え隠れする雄大な景色に二人とも感激。

Dsc02687_影が長い(笑

言葉を失いただただ写真を撮る。

ここに居るだけで幸せな気持ちにさせてくれる山々。






18時前までココに居たけど夕飯が近付いてきた。

明日を大いに期待して宿に戻る。

速攻温泉に再びつかり食堂へ。

写真は無いけど温泉に差し込む夕日が最高だった(来年はカメラを持っていこう)。

Dsc02694_夕飯は一人鍋もあり、とても美味しく頂きました。

生ビールは去年から100円UPの700円。。。

しかし2400mの山荘で味わう生は格別、2杯飲み干す!

テーブルは相席、たまたま隣に座ったPAPASNOWさんとカズ兄さんと意気投合。

朝も立山駅で挨拶し去年も解禁日にココでお会いしたPAPAさんであったが、

この偶然の出会いがラッキーな明日へ我々を導いてくれる事になった。

明日は4人で登る事に決定!




そう、そして更に偶然にも10日前乗鞍の山荘で私を見かけてくれブログにコメントくれたuelk5さんともお会いすることが出来た!

神様の悪戯か、物好きがたまたま同じ場所に集ったのか(笑

堅く握手と挨拶を交わした。

私が去年お世話になったガイドツアーに参加されていた。

きっとスペシャルな場所を体験できる事でしょう。




明日の予報は超好天、偶然の出会いも含めて私の気分はとても高まった。

uelk5さんお声かけて頂きありがとうございました。






Dsc02697_夜の雷鳥荘。

オリオン座がはっきり見えた。

みっちゃんは高山病か頭痛の為、部屋で早々に就寝。。。

Dsc02703_Dsc02706_Dsc02704_Dsc02702_

せっかくなので一人で談話室へ。

一人で山梨から来ていたスキーヤーの方と話をする(緑のNorth Face、黒のMontbell)。

聞いてみたら同じ職種でこれまた意気投合(笑

扇沢方面から来ているので、明日は一の越から立山ロープウェイだいかんほうへ滑るらしい。

ココはやっぱりモノ好きな集まりのようだ(笑


その後PAPAさんと打ち合わせ。

明日狙う場所はほぼ同じだったが、折角なら更に奥へ行こうと合意。

朝食も早々に済ませてAM7時には出発の約束。

準備も含めたら結構早めに起きないと。

【参考】

ロビーには30分無料の携帯充電器あり。

モンベルカード持参なら宿泊費5%割引(受付時に提示必要)。

スプリットやスワローテールのボードが立ち並ぶ。

部屋は6畳(3人までかな)。

Dsc02705_

朝食はバイキング。

起きてすぐ3回目のお風呂に入ってシャキッとリフレッシュ。


みっちゃんの頭痛もマシになったようだ。








ガッツリご飯を食べて、しっかり準備して、、、



そして翌朝宿の前。
Dsc02707_本番の立山が始まった。

心臓の鼓動が高鳴る快晴[E:sun]。

コレを見たら普通の気持ちではいられなくなる。

の世界」が我々を待ち受けていた。

テンション高く、さぁ、出発!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~立山解禁日万歳!!~