Dsc03352_

Sony NEX-5D 18-55mm

こんなに間近で剱岳を見たのは初めてであった。

ホントは剱沢の下まで行きたいところだったが、2スパン滑走し剱御前小屋まで登り返し。

あぁ、名残惜しい。。。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~立山ありがとう!!~






Dsc03357_しかし何処までも青い、青い。

Dsc03361_登り返しながら自分のトラックを見てニヤニヤ^_^

Dsc03363__2PAPAさんと剱岳。

Dsc03371_みっちゃんと剱岳。

ホントに雄大だなぁ。。。

人生で素晴らしく貴重な時間を過していると実感しながら一歩一歩登っていく。






Dsc03376_飛行機が青いキャンバスに白いトラックを描く。

Dsc03380_小屋まで小一時間。

滑走前の休憩はどら焼。

Dsc03382_いよいよ剱御前小屋から雷鳥沢へドロップ。

雪崩の可能性はまず無いと思われたが、私にとってはあまりに急斜面で正直滑れるか不安だった。

しかし、、、行くしかない。。。

行かないと帰れないし。。。

Dsc03384_トップはみっちゃん。

南側斜面も素晴らしい景色。

Dsc03390_Dsc03394_Dsc03395_Dsc03442_日本海側に雲海を臨み、雷鳥沢の巨大ボウルに吸い込まれていく。

Dsc03479_さぁ、カズ兄も行くよ~。

眼下に室堂一帯が広がる。

Dsc03592_PAPAさん

Dsc03744_Dsc03753aDsc03781aみっちゃん、シブイ!!

Dsc03785_Dsc03789_Dsc03791_と思ったら珍しく回転!?

興奮し過ぎた(笑

Dsc03913_かず兄カッコイイ!!

Dsc04095_Dsc04108_私。

みっちゃん、写真ありがとう^_^

Dsc04214_ 雷鳥沢完走!!

ハイクUPで剱御前小屋を目指していた時は、とても雷鳥沢を滑る自信は無かったので、

無事滑り降りた事でホッと胸を撫で下ろした。

雪がザラメで緩んでいたこともあり、急斜面でもそれほどスピードが出なかったのが幸いした。

これもPAPAさんは読み通りだったらしい、さすが!

Dsc04257_13時半、デポした荷物をザックに入れて室堂へ出発

雷鳥荘への登り返しは結構キツイ。

もう一回くらい体力的には滑れそうではあったが、この余韻のまま帰りたい衝動にかられた。

Dsc04250_最後に・・・

ご一緒したPAPAさん、かず兄、みっちゃん、ありがとうございました。

まさか剱岳を見ながら滑れるとは思いませんでした。

そして天気もハイクも滑走も、全てが想像を大きく超えてしまいました。

また新たな感動を経験する事が出来た事に感謝。

全ての事に感謝、感謝の一日。

立山ありがとう!!



来年もこの地に立てることを願う。

最高のバックカントリーツアーだった。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
~立山ありがとう!!~