P1200904_

Sony NEX-5D 16mm f2.8

昨日の雪乞いも虚しく降雪は少量。

ゲレンデの雪はそれほど楽しめそうになかったので、今日は小旅行へ。

道路が埋まり標識も手が届く。

さて楽しい二日目が始まる予感。。。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~今日はアドベンチャーバックカントリー~

まだ皆は寝ている早朝に露天風呂へ。

P1200888_野沢スキー場を望む。

朝食はこれまた上品なバイキングだった。

533119_617322861617528_22347055_n













宿を出て某リフトへ向かう。

今日はバックカントリーなのでリフト一回券のみ購入予定。

のんびり温泉街を歩く。

P1200891__2P1200892_ふじもっちゃんがパトロールにBCエリアへ入る旨、連絡に行ってくれた。

待っている間に入った建物の写真がコレ。

野沢スキー場の博物館?

P1200894__2

P1200898_大まかに言うと道路の上を歩いてポイントから滑り、川沿いの道路へ向かうとのこと。

よく分からないが、ガイドふじもとさんについて行く。

P1200905_そう、ここは野沢。

志賀高原にも近いのね。

P1200911_P1200909_全く見当もつかないが、ずっと道路の上を歩いているもよう。

ややどんよりしているが見晴らしは良い。

場所によってはサクっとパウダーの吹き溜まりを歩く気持ちよさ。

526302_617307574952390_702585511_n大きな上りもなく休憩。

暑くてアウターは脱いでいる。

P1200927_11時半、本日のドロップポイントに到着。

こんなトコです。

P1200922_ ココはゲレンデ?オープンバーンが広がる。

P1200929__2525381_429314417156947_82779702_n_2ふじもっちゃんのスキー板に腰を下ろさせてもらう。

気分は上々(笑)。

P1200928_


P1200956_早めの昼食を終え、ドロップイン!





うむ、やや滑りが悪いゾ!?








やはり昨日の雪に比べると重くなってました。。。

パウダー狙いであったが予想外の気温上昇は雪質に影響するレベルであった。

P1210099_P1210100_パウダースプレーは上がらず。

ま、致し方ない。

それでも広いバーンは気持ちが昂ぶった。

P1210208__2オープンバーンを滑り降り、目的地方面へ登り。

バックカントリーはこの静けさが良い。

サクサクとスノーシューの音だけが聴こえる。

遠目で黒い物体が動き、熊かと緊張走るがどうも猪だった模様。








P1210214_見晴らしの良い所で一服。







P1210223_P1210271_ということで、最後のひと滑り。

標高も落ちてきてストップスノーに見舞われる。

P1210313_P1210314_最終は川沿いで国道沿いの神社に無事ゴール。

GPSで場所はわかるが、さて野沢までどうやって戻ろうか。

P1210320_たまたまそこにいらしたおっちゃんに事情を話すと、なんとタクシーを呼んでくださることに。

その上、自宅でお茶でも飲んでいけって事で。

P1210322__2P1210318_以前はスキー場の経営から民宿まで手がけていらした方のようで、

温かいお茶からお菓子、お手製のめちゃめちゃ美味しいお漬物まで頂いた!

まるで「ダーツの旅」をしているようで和やかな終わりを演出してくれた。

ジャンボタクシーを呼んで頂き、野沢スキー場まで人もボードも楽々乗ることが出来て感謝感激!!!

地元の優しさに触れて、さらに野沢がとても好きになった。

おっちゃん、ありがとうございました!!




野沢まで1300円/人くらいだったか?



ホテルで着替え、温泉入ってサッパリ!

お土産屋さんでチャーハン用のピリ辛野沢菜を購入。

野沢のお土産屋さんて試食が出来るのね。

これにもビックリ。

美味しくて珍しく諸々買ってしまった。

P1210323__3最後はこれまたローカルな食堂で、濃ゆいラーメンを頂戴して終了。




自宅はAM2:00着だったかな。。。

往復1000km、50時間の旅。

ご一緒した皆様、お疲れ様でした。

ふじもっちゃん、ガイドありがとうございました。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~今日はアドベンチャーバックカントリー~