P1210335_Panasonic FT1 28mm 

あ芦屋川から荒地山までのルートは三つ葉ツツジがいっぱいであった。

続きは↓↓↓

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~荒地山ルートの春はお勧め~

何度も通っているうルートである。

しかしこの時期は初めてであったようだ。

P1210334_P1210339_P1210340_P1210341_P1210337_なんせ三つ葉ツツジが想像以上に多く咲いていた。

P1210343__2P1210344_P1210346_P1210347_P1210348_P1210349_ 鷹尾山まではずっとツツジが咲き誇り、その後も少し続いた。

日曜日なのにお会いしたのはお二人のみ。

この時期穴場なルートだと思います。

で、今日のルートはコレ。

芦屋川駅から本来のルートは風吹岩であるが、鷹尾山から荒地山へちょいと寄り道。

その後六甲山頂の手前の一軒茶屋から宝塚へ縦走路を下った。

地図左上のマイナスとプラスをクリックすると縮尺が変わります。

今回初めてガーミン(GPS)でルートを地図ダウンしてみた(ちょっと感動^_^)

P1210350_P1210353_荒地山手前の「岩梯子(はしご)」。

P1210355_P1210359_ここを通らないと行けません。

太目の方は通れないかもしれません(笑)。。。

ガシガシ三点支持で登っていくと、

P1210358_見晴らしの良い景色が現れます。

と、ここで降雨。

今日は爆弾低気圧で爆風と雨予報。

休憩するつもりが雨具装着し早々に次なる目的地へ。

P1210361_荒地山549m。

地味なトレーニングをちょいちょいしていたせいか疲れは殆ど無い。

ここからは本来のルートへ戻り雨ヶ峠へ。

七曲り(しんどい登り)も久しぶりであったが抜かされること無く、前行く人は全て抜いて行く事が出来た。

P1210363_太ももは大丈夫、ふくらはぎがやや疲労。

しかし以前のようなしんどさは無い。

持久力を付けないといけないが、荷物の軽さもあるが身体も軽く足が面白く動いた。

ここら辺は結構寒いので、休憩無く宝塚へ向かう。

P1210364_しかしまだ13.5kmもあるか、、、

芦屋川から一軒茶屋までGPSで16.6kmだったと思うので30km?!

P1210365_本日のザックは雨対策でORTLIEB。

ロールすれば防水はほぼ大丈夫。

11時半過ぎ、お腹もすいてきた。

宝塚へ向かう縦走路はあまり休憩に適した場所が少ない。

しかし前回も使った適当な場所でお湯を沸かす。

P1210367_P1210368_P1210370_この海老のスープがめっちゃ美味しかった!!

一分で出来上がりなので登山にはもってこいだと思う。

100円です。

P1210372_こんな場所。

見晴らしは無し。



P1210374_雨も上がり縦走路の木々も緑もキレイ。

P1210375_P1210376_甲山と宝塚方面の景色。

たまに爆風あるも晴れてきた。

P1210377_P1210378_塩尾寺(えんぺいじ)を通らないショートカットルート。

数年前に歩いたことがあったが偶然再発見した。

P1210380_P1210381_

8:46 阪急芦屋川駅

9:54 荒地山 

11:01 六甲山一軒茶屋

★ルートタイム200分の所を135分で到着(1時間短縮)。

11:05 山頂出発

11:40 途中昼ごはん休憩20分

14:42 宝塚駅到着

★ルートタイム200分を137分(昼休憩除くと1時間短縮)。

程よい疲労感と、明日には無くなる程度の筋肉痛。

130407GPSってこんな事も出来るのですね、今回初めて作ってみました。

一軒茶屋手前の上りが急で、岩倉山から宝塚への下りも急。

積算距離は26.13kmでした。

立山バックカントリーへ向けて良いトレーニングとなった。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~荒地山ルートの春はお勧め~