P1210613_ Panasonic FT1 28mm 

本格的な沢登り(まだ序の口?)に行ってみた。

かなりの水量に圧倒された!

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~THE DAYな沢登り~

P1210600_今日の先生はこの方27歳青年実業家、独身のカワちゃん。

ひと周り以上、遥かに若い・・・。

偶然にも大学の後輩であったが、元ワンゲル部の為、私と違い基礎が出来ている達人。

一年程ネットでのやり取りを経て、ようやく今日初めての出会いであった。

夜中2時に迎えに来て頂きAM3時半にはココに到着。

明け方4時半まで車で仮眠して、5時10分ころ出発。

P1210602_滝見コースには向かわず、散策コースへ直進。

P1210603_P1210608_P1210612_3枚連続の一番上の写真が沢の入口。

ホンマかいなと思うけど、やはり先生がいれば安心(笑)

しかし倒木で荒れた沢を進んでいく。

P1210614_P1210616_オウネンの滝は落差25m。

結構テンションは上がる(笑)

まだ明け方で雨も降っており辺りは薄暗い。

P1210619_P1210621_P1210620_P1210622_急斜面を高巻きする場面で練習の為ロープを使用してもらった。

というのも浮石が多く、木も軟弱で折れるものが多かったから。

ロープで引っ張ってもらい登ったがかなり楽。

初ハーネスも役立った。

また登りきった所では念のためスリングとカラビナで我が身を確保。

覚えるのは大変そうであるが、私にはとても新鮮で面白かった。

また降りていく際にもロープ練習をしてもらい大変参考になりました!

P1210624_P1210627_いくつも沢を越えていく。

落石には要注意。

P1210629_P1210630_P1210631_腰まで浸かる場面も出てくる。

この水量で足元をすくわれると思いきや、フェルトの沢シューズはホント足が滑らない。

P1210638_今回の核心部、扁妙滝に到着。

落差70m、二段の滝になっており途中で当たってスプラッシュ!

水量は圧巻であった!!

正直言って怖いくらいの水しぶきと風圧、そしてゴーゴーと鳴る水音。

後で知ったが大雨警報が出ていたらしい・・・

ちょっと危険な香りもしたが、先生のあとに着いていくのみ。

P1210639_裏見の滝も初体験。

すごいわ!!




ひとしきり滝を満喫して、登山道に戻って進んでいくと、

P1210645_長ーい階段。

P1210648_P1210650_P1210653_P1210651_滝見台でコーヒー沸かして一服。

まだこの時点でAM7:30。

誰も居るはずも無くのんびり。

CAMPのメットは355gで重いかなと思ったけど、殆ど負担にはならなかったので満足。

日本人型の私の頭には、BDのカッコイイタイプは合わず、グリベルかコレだったので。

ゴアテックスの帽子は被ってて正解。

しかし雨はおさまる気配は無い。

P1210652_滝見台から見える扁妙滝70m。

確かに2段になっている。

P1210654_この後登山道から沢に戻れるかと思いきや、滝の下に出てしまったので右から高巻き。

P1210657_そして藪の抜けていく。

P1210658_すると滝の落口に上手く巻けた!

上流を見ると、

P1210662_ナメが続いている。

P1210666_P1210670_P1210673_普段はかなり水量が少ないようであるが、見事な水しぶき。

そして苔の緑が美しく幻想的でもある。

これもまた沢登りの魅力か。

P1210676_P1210677_P1210678_沢の流れに身を任せて遊ぶ。

気持ち良さこの上ない。



予定通り、沢の横にある登山道に出た。

この雨の中、沢シューで笠形山まで登るのもなーということになり、

P1210679_AM9:05下山開始。

P1210681_登山道に居た大きなカエル(笑)

P1210682_P1210683_GPSのログは後日UP予定。

9:30にはロッジに到着。

P1210685_お風呂は11時からなのに、受付の方のご配慮で快く開けてくれた。

準温泉ということだった。

全身びしょ濡れで、冷えた身体が温まるのはとても気持ち良かった^_^

P1210686_せっかくだし、ここ「グリーンステーション笠形」でお金も落としていかねばってことで、11時のオープン前に昼食をとらせて頂いた。

ゆずの皮が入った名物の焼きうどん定食。

【動画】

you tubeで初編集してみたが、いまひとつ要領を得なかったが動画を3つ繋げてみた。

【感想】
これほどの水量の沢登りと急斜面の高巻きは初めてだったので、かなり魅了されてしまった。

カワちゃん曰く、ある意味「THE DAY」な一日と言っても良い状況だったみたい。

ご指導ありがとうございました。

本格沢シュー「大峰」も買っちゃいましたので、また来週お願いします。

なんだか深みにはまりそうな予感・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~THE DAYな沢登り~