Dsc_0096_Nikon D80 SIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

家族揃ってのキャンプは4年ぶり。

お盆ゆえに何処もいっぱい予約不可の中、ココは予約無しでゆったりテントを張ることが出来た。

そして車横付けOKという素晴らしいサイト

今回はカメラ2台、レンズ3台で臨んだ。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~家族の夏の想い出~

Dsc_0092_Dsc_0093_一面芝生、天気は上々。

Dsc_0091_我が家のペグはホームセンターコーナンの工事用。

これが安くて一番地面に効くのでオススメ!

キャンプ場は1泊1500円、冷蔵庫利用は2日で300円だったので、

今回の2泊3日家族4人の宿泊代金は3,300円という安さはありがたい。



しかし4年ぶりだったということもあり、テントやタープはややかび臭い・・・。

ファブリーズで対処しOKだったけど。

Dsc_0098_テントを張り終え、昼食は近くの蒜山焼きそば。

ホルモンのピリ辛味噌味でまずまず、B級グルメといった感じ。

Dsc_0107_ひるぜんジャージーランドへ。

Dsc_0109_

標高は500mのはずなのに暑くて多分35度くらい?

下界は40度だろう、、、そうそうこの日は四万十市で40度超えだったかと。

Dsc_0103_プレミアムジャージーソフトクリーム350円は全くたいしたことなくて拍子抜け・・・。

ソフトクリーム代350円×4人で1400円はキャンプ宿泊代に匹敵するも、あっという間に無くなった(笑)


Dsc_0113_Dsc_0114_さすがに馬はご立派。。。




Dsc_0112_


向日葵も暑さにまいっている様子。

Dsc_0126_あまりの暑さに大山(だいせん)手前の鬼女台展望休憩所へ行くも、暑さ変わらず。。。





Dsc_0129_Dsc_0127_「塩釜の冷泉」は名前の通り湧水でかなり冷たかったのでオススメ!

キャンプ場から徒歩圏。


Dsc_0152_そしてなーんにもすることが無いのもイイもんで、、、


Dsc_0131_Dsc_0146_Dsc_0135_ケンタ。

なかなか上手く投げれない。


Dsc_0139_Dsc_0141_Dsc_0143_ユウタ。

フリスビーをバックハンドでもフォアハンドでも投げる器用さ。

ヨット部は続かず、アルティメット部へ入り直し。

兄弟のやり取りを見るのは親として楽しいものだ。


Dsc_0156_夕暮れ時もイイね。

休暇村蒜山高原で温泉につかって戻ってきたとこ。

近くのスーパーで晩御飯を購入。

Dsc_0158_定番のBBQを簡単に。

アルミホイルにごま油と生にんにくを入れて焼くのはとても美味しい!

が、写真無し。

Dsc_0169_何も語らずただ焚き火を見るのも良い◎

家族4人が終日揃うのは正月以来、そしてキャンプは4年ぶり。

2003年8月に香川県へ初めてキャンプに行ってから丁度今年が10年目だった。

家族でキャンプを楽しめるのも、ホンのひと時、きっと今回が最後かな。。。

今日はなんとか流星群の日だったみたいで、流れ星がバンバン見えた。

最後はユウタと二人で見てた。



子供たちは少し嵩高くなったけど、10年前のテントは今回も家族4人でも十分な広さであった。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2日目】

P1250435_朝4時半に一人で起きて中蒜山山頂まで散歩。

家族はまだぐっすり寝ていた。

P1250437_2.8km、コースタイム1時間40分、標高差622m。

P1250439_P1250436_おいおい、クマ(´(ェ)`)注意かよ・・・

鈴も付けてないけどなんとかなるかー。

P1250442_P1250445_富士山のように何合目という標識があり目安になる。

トレランシューズのため、朝露で足は濡れ濡れ。

P1250447_6時ジャスト、朝陽が眩しい。

P1250451_土も根も木も葉も、全て元気に見える。

そして元気をもらう。

P1250452_P1250454_8合目を過ぎ眼下に広がる蒜山高原。

P1250456_P1250457_山頂に程近い避難小屋。

P1250473_70分で山頂到着。

急坂で結構辛かった。

快晴で気持ち良い◎

今日も好天間違い無し!

P1250486_下山は走って35分で。

途中一人だけ登ってきた方とすれ違う。

もう下りるのか、って感じだった(笑)

P1250489_7時半から朝ごはん。

みんな起きたところで間に合った。






Dsc_0180_朝から暑い。

シュラフは干しておいた。

Dsc_0181_もう販売中止になっているらしいプリムスの大きなガスランタンと定番の小さな可愛いランタン。

我が家のキャンプには欠かせないアイテム。

Dsc_0183_そして広いキャンプ場では役立つ自転車。

蒜山高原には一周30kmくらいの自転車専用道路があって、あと2台はレンタルして4人で行こうと思っていたが、

予想外の暑さで断念。

Adsc_0841Adsc_0842自転車は背面に2台積み。












P1250494_そして今日は昼前から沢登りへ。

暑いのでうってつけ。

山乗溪谷へ。

ここは手前にそうめん流しのお店があり、お盆なので人だかりであった。

そんな中、ヘルメットを全員かぶって沢登りはなかなかヘンテコな感じであったが気にしない(笑)

本格的な沢シューズはケンタとユウタに履かせて、私と奥様は普通のスニーカーに軍手を履かせた。

これが結構滑らない。

しかし軍手の手先を切らずにそのまま履いたので、なんだかコレもヘンテコで観光客に笑われた・・・。

P1250499_P1250500_私が先頭で小さな滝を越え、奥様が遊歩道から撮影。

ココは「不動の滝」があり観光名所の一つになっている。

頼めばリバートレッキングガイドもあるようだ。

P1250502_巨石に乗り、



P1250505_P1250508_不動の滝で記念撮影。

普通なら左岸から直登出来そうな感じであったが、もちろんココからは安全見て遊歩道から高巻く。

P1250517_原生林な感じの沢を少し遡行して、

P1250519_P1250520_P1250522__2まさに自然の中の自然を堪能。

日陰で涼やかにお昼ご飯タイム。

ユウタはもういいや、って感じだったがケンタは面白がってくれた。

これからも山について来てくれるのはケンタかなぁ・・・。

Dsc_0184_Dsc_0187_Dsc_0189_Dsc_0188_その後はキャンプ場に戻ってとくに何をするでもなく、ゴロゴロ過ごす。

日々なんだか時間に追われているので、コレもまた良い。





P1250529_




そして程近い「快湯館」にて温泉で汗を流す。













晩御飯のリクエストをしたところ「美味しいもん」との事だったので、

サイトで作らず鳥取県方面に。

P1250530_食べログで探して良さそうな「回転すし北海道」へ。

距離にして約30kmくらいだったか、6時前に到着したけど待ち時間は1時間だった、、、

しかし評判通りでまずまず美味しく、子供たちも満足!

奥様も晩御飯の片付けが無く満足!

私は岩牡蠣が食べれて満足!





Dsc_0202_二日目の夜は楽しみにしていた花火。

Dsc_0204_私はお酒をチビチビ。

これもまた至福の時。

流れ星を見ながら夜は更けていった。。。










----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【最終日】

Dsc_0206_ 今日も良い一日が始まりそう。

Dsc_0211_Dsc_0212_パンを焼いてジャージー牛乳を飲み、

Dsc_0216_ゴロゴロしながら将棋。


今日は帰るので早々にシュラフを干して片付け。

Dsc_0217_撤収はなかなか時間もかかるが天気が良いのでテントもひっくり返して乾燥してからパッキング。

高1のユウタと身長が殆ど同じになってきた。

家族揃って貴重な時間を過ごせた事に感謝。

天気もサイトも良かった!






帰りに、、、

Dsc_0226_湯原クライミングセンターに寄ってみた。

Dsc_0229_ケンタと二人でチャレンジ。

子供の方がセンスがあるなぁ・・・

県外の人の利用でも大人450円、子供150円という安さ。

クライミングシューズも無料。

私もちょっと練習してみようかなという気持ちになった。

しかし、かなり難しい。。。

家族の夏の想い出、終了。

最後のキャンプ。。。



【追記】

真庭市に住む大学時代の友達、池Pに夜電話してみた。

10数年ぶりに繋がり懐かしく話をしたら、このブログを見ているとの事。

ありがとう!

たまには西宮にも顔を出して、ブログにもコメント下さいな。

そんな嬉しい事もあった夏休み^_^

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~家族の夏の想い出~