P1000446_Panasonic FT1 28mm

今日もパウパウな一日を過ごした。

今年は当たり年^_^

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~大満足な大山BC~

P1260876_

P1260875_ 
初大山(だいせん)BCに行ってきた。

今年は西日本も多くの雪に見舞われ期待も出来る。

完璧に埋まっている車有り。

モンベル大山店近くの駐車場、冬季は1000円也。

P1260879_ 夏の登山道を上がっていく。

P1000422_3人のボーダーがアイゼンで上がっていったが、私はMSRのスノーシューで。

2時間ほど登るようなので暑さ対策でpatagoniaのフーディニー着用。

P1260880_ 

P1260882_高度上がるにつれ樹氷が美しい。

急斜面が続く為シールで行くのは途中から困難。

P1260887_

P1000430_ 6合目の非難小屋に到着するも、登山者が多い多い。

登山者9割、滑走目的は1割くらいか。

強風で体感温度はマイナス10度以下、寒いのでフードを被る。

8時30分出発、非難小屋10時到着。

P1000475_本日のガイドはふじもっちゃんの同級生ヤマネ君、超イケメン!

P1260891_ 6合目から上はアイゼン必須な感じで、これ以上高度を上げても美味しいパウダーの期待は薄かったためココからドロップすることに。

先行したボーダーさんがピットチェックしてくれていて、雪は安定しているとのこと。

P1260896_ ガスが晴れたらこのオープンバーン!

自然とテンション上がる!!!

しかもノートラック。

 

P1260906_ 

P1260909_ふじもっちゃんが飛び込んだ。

P1000441_ 

P1260927_ ヤマネ君もいい滑り!

パウパウ用の板dps。

P1000500_ 私もパウダースプレーを激しく上げる。

気持ち良過ぎて笑いが止まらない。。。

 

P1260916_ 

P1260919_ しかしまーホントオープンなバーンで斜度もそこそこあり絶妙な沢であった。

といってもメインのバーンではない。

風で雪が飛んでいたためこちらを滑った。

P1260948_ ヤマネ君は一回で終わるつもりだったが、私とふじもっちゃんはおかわり希望。

1時間30分で登れたので再度登ることに。

晴れてきたし。

P1260952_ ふじもっちゃんも脚力あるなぁ。。。

スキー担いだら重いはずなのにガツガツ登る。

P1260960_ 
樹氷はキレイなまま。




13時頃二回目の非難小屋到着。

P1000474

P1260961_
強風吹き荒れる中、多分マイナス5度以下だと思うが小屋内は無風の為温かく感じられた。

行動食をホット紅茶で。

P1000487_

P1000492_

P1270052_

P1270053_

P1270055_ ヤマネ君5連続ショット!!!!!

雪国育ちだけあって抜群の安定感。

P1270030_

P1270031_P1270036_ ふじもっちゃん3連発!!!

イタリアのハンドメイドスキーのアンバサダー、さすがの滑りです。

http://www.alpinaspecials.com/

P1000479_

P1000485_ キツ過ぎずゆる過ぎない絶妙な斜度。

最高に気持ちよく滑れました!

パウダー満腹^_^

P1000497_ みなさん、お疲れ様でした!

14時には下山完了。

P1270058_
駐車場に戻ると青空。

次回はメインの斜面を滑りたい。

P1270061_ 

P1270066_ 温泉も素晴らしかった!

ヤマネ君ガイドありがとう!!

なかなか機会に恵まれなかったが、ようやく大山BCにトライ出来た。

自宅から片道230km、奥美濃280kmに比べたら近いし運転も楽。

斜面も豊富そうなんでもう少し開拓してみたい、そう思わせる懐の深い大山であった。


雪、仲間に感謝!

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~大満足な大山BC、再チャレンジ希望~