P1270389_Panasonic FT1 28mm

この黒光りする稜線の先にあるゴツゴツした先っぽが金山岩2532m、今日の目的地。

出発から3時間半、快晴のTHE DAYに恵まれた。

岐阜と長野の県境にある山。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~厳冬期のアルパインBCはTHE DAY~

P1270329_ 平湯スキー場の駐車場には雪ですっぽり埋まったベンツが一台。

中に人はいないやろうな・・・。


P1270331_ 朝の気温はマイナス15度。

600円のリフト券を購入し2本乗り継ぐ。


P1270333_ リフトから見えた平湯大滝は氷瀑。


P1270337_ 山頂リフトおりて真正面に上り口あり。

メンバーは沢登りでお世話になった元ワンゲル部カワちゃん20代、お馴染み野田っち30代、そして私40代の3名。

年齢差15歳。。。

ガッツリいけるコースとメンバーの為、野田っちは大喜び(笑)

P1270342_ 登り出してすぐ振り返った写真。

小さな小屋が山頂リフト上。


P1270351_

P1270355_途中まで昨日までのラッセルあるが途中から別ルートな感じで、カワちゃんの嗅覚に頼って進む。

但し所々山スキー用の目印ピンクの紐が木に縛られており、間違っていない事を確認。


P1270356_マイナス15度のはずだったのに身体は汗ばむが、止まったら途端に身体は冷え込む。

P1270358_樹林帯は結構タイトでスノボの先が木に当り屈まないと進めない。

その上かわちゃんのシールの後でも脛ラッセルな感じで野田っちと交代で進まないと脚が辛い。

P1270366_ 結構な急斜面。


988663_208525769354139_1689333780_n そして深い・・・。

P1270375_

P1270377_ 2300mは超えているだろうか、疎林となってきた。



P1270380_ 良さそうな斜面が広がる。

P1270388_ さてもう少し。



P1270394_

P1270395_ 板をデポして強風吹き荒れる山頂へ進む。

 

P1270408_ 山頂で記念撮影、信号カラーな3人。

バックは四ッ岳方面かな。


P1270411_

P1270414_ 北アルプス方面。

焼岳、西穂、奥穂、前穂、見ているだけでもテンションUP!!

厳冬期、2532mからこれ程の視界が得られるのは相当貴重であろう。

槍ヶ岳も目視できた筈なのに写真には無い・・・。



しかし風が物凄く体感温度はマイナス20度くらい?!

カワちゃんからするとかなり穏やからしいけど、我慢できず早々に山頂は撤退。


P1270419_ 
デポした場所からドロップの準備。


P1270461__2

P1270463_

P1270471_ カワちゃん。

P1270482_

P1270485_

P1270489_

P1270503_ 野田っち。

ボウル斜面を気持ち良く滑走できて大満足!

もちろんパウダースノー。


1891218_208526932687356_1150590970_ 私。

 

P1270534_ その後もこんな斜面で、


P1270525_

P1270528_ こんな事もあり楽しめた(笑)。


P1270537_ ボウル斜面は結構続いた。

ホントは左尾根、もしくは右尾根をトラバースするはずだったが、楽しくてそのままドロップし放題。




P1270554_

P1270547_ 気持ち良く滑っていたが、

その後、、、





P1270555_

P1270557_

P1270559_ 野田っちが滑走中にスノーブリッジ横穴に転落。

一人では脱出かなり困難な深さであったが事無きを得た。

今回はストックで助かったが、BCでもスリング持参すべきと反省。





P1270561_ あとは結構長いフラット地形でボーダーには辛い道程。

あまりに我々が遅いので、カワちゃんはトイレ大を催したらしく発奮。

「いやー、久しぶりに雪で洗っちゃいましたよー。手が凍傷になるかと思ったッス!」

という訳の分からない発言で笑かしてくれた^△^;



P1270562_

1924743_208526976020685_971643130_n ようやく国道158号線に出てあとは道なりに進んで行くだけ。

道といっても全くアスファルトは無いけど。



P1270597_

P1270598_

P1270601_ 国道から最後はショートカットで。


1622720_208527062687343_1674863761_

P1270584_ やり手ガイドさんのようなカワちゃん、ホンマに20代か?!


P1270616_ ここで待機させてもらい車をカワちゃんに持ってきてもらった。

ありがとう!


P1270619_ お決まりの平湯温泉500円にて疲れを癒す。

天気、ルート、仲間、温泉、全てに100点なバックカントリーでした!

カワちゃん、野田っちありがとう!!

感謝!!!

--------------------------------------------------------------------------------------

【備忘録】

8:15 平湯スキー場山頂

11:45 金山岩2532m

14:20 あかんだな駐車場前通過



 

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~厳冬期のアルパインBCはTHE DAY~