P1010962Panasonic FT5 28mm

もう4月もそこまで来ているというのにpowderを堪能してきた。

一ヶ月遅れのブログ、、、

3月は多忙だった。。。

そんな中で四ッ岳満喫。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~3月最後のパウダーを堪能~




P1280447_ 朝6時30分平湯の森キャンプ場出発。

高気圧に恵まれまたしてもTHE DAY間違い無しなバックカントリー日和。



P1280450_出だしは、マジでこんなトコから行くのか?!ってな急登。

シールは厳しそうだったが、シューの私は直登でガシガシ行く。

しかし滑落危険なトラバースもありいきなり冷や汗の連続。




P1280456_ 前日の雪でちょいラッセル。



P1280457_

P1010948スノーブリッジは繋がっていた。

一歩間違うと川に落ちてしまうので十分注意が必要だ。



P1280467_

P1280468_ 天気はスコブル良い。

3時間ほどハイクしたところで、カワちゃんも我慢しきれずプシューっと。

アルコールが身体に染み渡る^_^

P1280482_ 三連休の最終日、前日からのテント泊とはウラヤマシイナ。。。

いい場所確保している。



P1280487_猫岳?大崩山?



P1280494_ だいぶん疎林になり、、、

P1280495_ ヨダレの出る面ツル斜面。



P1280497_ 北アルプスもお化粧をしてキレイ。




P1280501_ 結構な斜度。




P1280502_ 四ッ岳まであと一時間くらい?の所でカワちゃんより、

「ではココから滑りましょう」

え、マジ?

先行者が四ッ岳から先に滑り降りたらココのファーストパウダーやられてしまうし、

この天候で雪が腐ってしまう恐れがある。。。

稜線は強風のようだし今日はサクッとドロップすることに決定。

登頂は次回の楽しみに取っておいた。



P1280510_

P1280523_

P1280543_ まさかのパウダー。

地図はこんな感じ(拝借してます)


平湯キャンプ場が標高1300m、多分2400m近くまでハイクUPしたので雪も状態が良かったのだろう。

標高差1000m以上、5時間のハイクもこの粉雪で疲れも吹き飛んだ。

P1280568_

P1280602_ 飛んで飛沫を上げてのふじもっちゃん。

四ッに上がらなくて良かったかも、パウダー、日射の影響も無くコンディションは上々であった。


P1280607_ 北アルプスを見ながら、、、




P1010956

P1010962

P1010963 パウダーな沢地形遊びは最高!



P1280715_ アクシデントもありながら、




P1280717_ 12時50分到着。

この天気、ヤッパ四ッ岳に行くべきだったか!?


P1280721_天気も良いので乾かして、




P1280724_ 老舗旅館の温泉へ。

1000円やけど、その価値ありな露天風呂でほっこり。

カワちゃんいつもガイドありがとう!

ふじもっちゃんお疲れ!

がっつり行けるのは嬉しいわー^_^

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~3月最後のパウダーを堪能~