久しぶりの連休だった。

テント泊なども検討したが、六甲縦走路の半分を行ってみようと考えた。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~六甲縦走路まさかの結末(悲)~


人気ブログランキングへ

29_25 Sony SOL21 sumaphoto

最寄り駅を始発5:12、山陽電鉄「須磨浦公園駅」6:14到着

4時半起き、朝食もいつも通り。

29_24 ヘッドランプは不要。

平日この時間山へ行こうとする人は居ない。

ストレッチもそこそこに、6:20軽いランニングで出発。

29_23スマホの割にはキレイに撮れた。

須磨海岸の日の出。


29_20 街と山と海が共存する神戸は、やはり美しい都市だと思う。


29_18鉢伏山、旗振山、鉄拐山、栂尾山を越え、横尾山山頂6:59

標準CT2時間を、40分程で。



29_17 須磨アルプス馬の背。

標高300mでもそれなりの表情を魅せてくれる。



29_16 向こうには神戸の街が見える。



29_15 数年前か、滑落遭難した方がいらした。

注意してポンポンと走っていく。



29_12 横尾の住宅街7:14


29_11 8:58、菊水山458m

この縦走路の見所のひとつに、高取山から見た三宮方面が素晴らしい。

しかし写真を撮る余裕が無かったようだ。

高取山から鵯越駅は街中を通るので標識を見落としてしまわないように。

一箇所間違えてロス。

29_10 菊水山から街を望む。

出発から2時間40分、15.3km、足は辛い。

2年前平野と3人で行った時は3時間20分だったのが、一人で写真も殆ど少なく来たのに40分しか短縮出来ず。。。

12時三ノ宮駅奥様と待ち合わせ、休憩もそこそこに間に合うように行かねば。


29_8 9:38鍋蓋山

菊水山から水平距離約2km、200m下って200m登るがかなりキツイ

ここの登りはホントいつも辛い

29_7 9:57大龍寺、体力消耗水分枯渇でたまらず冷えた500mlをがぶ飲み。

登りはさっぱり走れず、下りでなんとか小走り。

ちょっとオーバーペースだったか、体力の80%を消耗した感じ。



20km地点の市が原でも500mlのポカリをがぶ飲み。

摩耶山まで行くか三宮へ下るか迷ったが、ケーブルで下れば良いかと思って最後の力を振り絞って登る決意。



29_5 水平距離3.5km、標高差460mを登って11:07摩耶山頂へ。

標準CT約9時間を4時間47分、半分とはいかなかったが前回は6時間だったので、

1時間10分の短縮となった。

ちょっとは成長したかも。

累積標高差は約1800m、ここまでが六甲縦走路の核心部であった。

さぁ、あとはケーブルで下るだけ!



29_4 と思いきや、、、

火曜は定休日・・・・・・・。

まじかー

全く聞いてないよ・・・ _| ̄|〇


ただ12時三宮は微妙やけど、自分の足で下る事だけは決定。

体力の95%は使い切っている感じやけど、、、

新神戸まで600mダウン、水平距離で約4km。

いつもなら45分で下って地下鉄でギリ間に合うか?!



いやっちゅうほどの下りとたまにある登りがキツカッタ。。。


29_3いつもの学校林道を下り、11:55雷声寺

膝痛発生、やはりオーバーペースが災いしたのであろう。

途中何度もスローペース。



29_2 12:03新神戸着!

疲れて写真もボケている。

総距離28.3km、5時間43分、お疲れ自分。。。

ケーブル定休日は完全に想定外であった。

もう忘れることは無いわ、火曜日はケーブル定休日。

29_1 シャキッと元気を取り戻すべく新神戸駅地下鉄の中でREAL GOLD500mlをほぼ一気飲み。

12時15分三宮駅到着。。。

RYURYUでバターライス大盛り食べて、Wショッピングして帰る。

筋肉痛は1日で治ったのが成果か。。。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~六甲縦走路まさかの結末(悲)~


人気ブログランキングへ