Ap1320798 Panasonic FT1 28mm

去年に続き2回目の大山BC。

様々なアクシデント発生するも無事終えることが出来た。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~物忘れと雪崩発生~


スノーボード ブログランキングへ

Ap1320694 モンベルの川向の南光駐車場(1000円)に7時集合、8時出発。

なんと私はSHIMANOのaccubladeブーツを忘れ

止む無くBurtonの初心者用スノボセットを近くのスキー場で初心者用をレンタル

レンタルブーツを履き、MOSSの雪板にはレンタルBurtonのビンディングをセットした(涙)。

アイゼンも置いてきたし、SHIMANOスノープレートを着けたMSRシューも使えない(涙・涙)



てなことで、出発。

本日のメンバーは5人。

Ap1320700

P1320701 仕方なくツボ足で登るがシールやシューより断然早かったので、大山BCの夏道ハイクはツボ足が正解のような気がする

ローカルの@yanasukeさんもアイゼン装着無しでスキー担いでツボ足↑

dpsの板はデカイっすな。



P1320699 ブナの樹氷が美しい。

A10962138_788777684543950_647762998 木目3兄弟。

一番後ろの私はMOSS PQ54にレンタルBurtonのビン、最初で最後であろう。。。

P1320705

P1320703 シールのふじもっちゃんは苦戦。

ヒデさん、浦ちゃんも「大山なめとったわー」(笑)

汗はけっこうかくので、フリースで十分であった。

P1320708

P1320709しかし小屋手前の尾根に出ると寒い。

ゆっくり2時間かけて10時、6合目の避難小屋到着。

視界悪くさすがに寒い(マイナス10度くらい?)


P1320710

P1320711 少し休憩して、6合目小屋から上を目指すが視界不良のまま。

しばらく登って今回は行者谷を滑ろうってことで、雪庇の安定していそうな部分をフラットにして準備。

尾根上は強風で寒いので、ふじもっちゃんは早々に斜面で準備。

表層の雪は数日前に降った雨の上に乗っかっている感じで、やや不安定な感じ。

P1320712 レンタルBurtonでセット完了。



Ap1320725

Ap1320726 浦ちゃん、かっちょえー!

Ap1320727

Ap1320728ん??



Ap1320729 あ”ー、決めてくれました(笑)

Ap1320731ヒデさん。


視界悪いねぇ。

Ap1320740 ヤマネくん。



Ap1320746 さらさらpowderを快適に滑っていく。



Ap1320754 ふじもっちゃん。




そして

3スパン目をスキーヤー2人が滑り終え、私を含むボーダー3名が順に滑走し最後の浦ちゃんが止まろうとした時に雪崩発生。

幅は5mくらいであろうか、決して大きなものではなかったがバサッと割れた雪面は一斉に雪崩れ、ふじもっちゃんとヤマネくんを10m弱であろうか、足元から流していった。一瞬ふじもっちゃんは全身埋もれたようにも見えたが、泳ぐように身体を動かしたことで顔を出せたようだった。しかし止まった時には両足のスキーはブーツから外され、そのお陰で埋まらずに済んだのかもしれないとの事だった。足固定のボードなら雪崩れたら埋まっていくままだったのだろうか?

Ap1320762_ 11:06雪崩発生直後

Aap1320766_片方のスキー板が見つからず、雪崩れた場所を下から上まで2時間隈なく探すも発見できず。

雪解けしたら探しに来れるようにブナの枝にテープを巻いた。

Ap1320767_

まだ斜面は残っており、スキーブーツにMSRスノーシューで下山を準備した直後にもう片方を発見。

雪崩れて止まった場所から10mくらい下で木に止まっていた。。。

スキー板を履いていた本人でさえも、どこで外れたのか全く分からなかった。


とにかく、

よかった!!



Ap132076913:31なんとか滑走準備が整い、まだ残る美味しい斜面を全員でドロップ。


Ap1320778

As__5554252photo by ふじもっちゃん

A10656337_609304945869864_170284657 photo by ヒデさん

私もレンタルBurtonながら問題なく滑走。

むしろレンタルブーツは履き心地がよく、このまま履いて帰ろうかと思うほど(笑)

Ap1320790 日本海も見え、ヒャッホーでございます!

Ap1320795青空も出て全員で記撮影。

ここからは緩斜面とトラバースを経て、

Ap1320808

神社に到着。

ログは取り忘れで無し。。。



P1320810_ 近くの温泉600円にて癒される。

参加の皆様、お疲れ様でした!

貴重な体験ができ、BC経験度も少し上がったか?

しかし慎重には慎重を期して安全最優先で取り組みましょう!

前回の大山BCはこちら。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
~物忘れと雪崩発生~


スノーボード ブログランキングへ

【備忘録】

・2番手以降は、先行滑走者が止まった場所より上で止まらずに下側へ滑り込む。

・先行滑走者は上部で雪崩れても被害最小限にすべく立ち木の後ろや被害が軽減される場所で待機する。